3度の飯よりクルマが好き!

車を相見積もりで高く売るコツは?

車を相見積もりに出すと高くなる理由は?

mitumori

車を売却するなら、できるだけ高く売りたいですよね?1円でも高く売る為にはどうすれば良いのでしょうか?

車を高く売却するコツの1つとして、複数の買取業者から見積もりをもらう相見積もりがオススメです。

相見積もりをする事によって、自分の車の相場を知る事が出来ます。1社にしか見積もりをしなければ、その買取業者が相場より低い金額で見積もりを出していてもわかりません。

また、査定額の交渉材料ができるのでライバル業者は少しでも高くして自分に売って貰う為に争います。

一括査定サイトを利用すると、基本的な車のデータを入力するだけで複数社に見積もり依頼を出してくれる為、相見積の依頼がやり易いです。

一括査定サイトの見積もり依頼は何店舗にした方がいいの?

1回で最大10社に見積もり依頼を出す事もあります。多くの買取店に見積もりを依頼すると連絡に追われてしまい、面倒な事この上ないです。

同じような事を10社に電話で話し続け、1回5分と計算しても50分は取られます。

貴重な時間をこれだけの為に使うのは勿体無いですよね。

多くても4~5社に見積もりを出すことをおすすめ

相見積もりは3社ほどに依頼すれば十分でしょう。多くても4〜5社までがおすすめです。

それ以上は対応が大変になります。

お店の数を欲張ると相見積もりの調整が大変

欲張って多くの買取店に見積もり依頼を出すと、どこの業者とどういう話をしていたかわからなくなります。

どうしても雑になってしまい、時間を無駄にしてしまう可能性もあるので注意しましょう。

下取りVS買取店の査定で車売却が高くなる理由

ディーラーの下取り査定と買取店による相見積もりの査定を比較する事で、売却値段がさらに高くなる事があります。

ディーラーは新車を買ってもらいたい

ディーラーは取り扱っているメーカーの新車を買って欲しいのです。なので下取りの金額が低くて新車を購入しない、そんな事は望んでいません。下取り価格を上げてでも新車を買って欲しいので、買取店の見積もり額を伝える事で交渉が有利に進むのです。

人気車はディーラーの優秀な商材

ハイエースやランドクルーザーといった車は人気が高いです。

人気が高い車は中古でもディーラーにとって優秀な商材で、ディーラーも欲しいと思っています。人気車の場合、ディーラーと交渉する際は少し強気にいってもいいかもしれません。

10年落ち過走行車は買取店で相見積もりが有利

しかし、あまり状態が良くない車はディーラーだと下取りに断られたりし、有利に交渉を進めるのが難しいです。

買取店は古い車を売るルートを持っている

買取店は古い車を有利に売るルートを持っています。

ビッグモーターを例に挙げると依頼するのではなく自分たちで修理、整備を行う事が出来ます。

中間マージンが掛からないので、その費用分を車の買取に還元し高額で買取る事が出来るのです。

10年経ち、走行距離がとても長い過走行車は複数の買取店で相見積もりを行うのがいいです。

買取店は自分以外に車を売って欲しくありません。そこを利用しましょう。

まとめ:愛車を相見積もりして高く買取りしてもらおう

一番大事な事は、少しでも高い値段で愛車を売りたいのなら、適切な数の買取店に相見積もりをして貰うことです。

そこに相見積で争わせることによって買取金額の釣上げを行う事が出来ます。

何もしなくても勝手に上げてくれるのです。

スポンサーリンク