3度の飯よりクルマが好き!

アルファロメオ・ジュリエッタの特徴と値引き額!オプションが用意されていないって本当!?

giulietta

アルファロメオ・ジュリエッタは、現行モデルが3代目となるモデルで、初代が2ドアクーペ、二代目が4ドアセダン、現行モデルが5ドアハッチバックという変遷をたどっています。

車名がジュリエッタになっていますが、車の位置づけとしてはアルファ147の後継モデルです。

外観デザインは3ドア風に処理されたドア回りが特徴で、エレガントな雰囲気がただよう車に仕上げられています。

ジュリエッタのドライブフィール

ジュリエッタには、味付けを変えられるアルファロメオDNAシステムが搭載されているのが特徴です。

ダイナミック、ナチュラル、オールウェザーの3タイプを切り替え可能で、路面状況や、体感したい走りのタイプに合わせてパワーの出方が調整可能となっています。

特に、アルファロメオらしいアクティブな走りは、ダイナミックポジションに切り替えることで体感可能です。

また、足回りはフロントがストラット、リヤがマルチリンクとなっていて、後輪の追従性が非常に高くなっています。

フロント、リヤともにスタビライザーが装着されているので、コーナリング時のしっかり感は格別です。

グレードはスポルティーバのみ!

ジュリエッタのグレードは「スポルティーバ」のみです。

価格は343万円+消費税となっていて、手頃な設定になっているのが嬉しいですね。

搭載エンジンは、170馬力を発揮する1400㏄ターボで、これに6速自動変速を組み合わせています。

安全装備として、ハンドルを切った方向を照らすアダプティブヘッドライト、ヒーター内蔵ドアミラー、リヤフォグランプなどが標準装備です。

天候によらず安全にドライブを楽しめるように設計されているので、マニア以外の普通のドライバーにも十分おすすめできる車でしょう。

オプションが一切用意されていない!?

「スポルティーバ」のみのラインアップのため、これを買うしかないのですが、オプションも用意されていない潔さ。

アクセサリーパーツとしては、ブラックのフロントスポイラー、サイドスカート、ドアガーニッシュ、リヤスポイラー、ツインエキゾーストエクステンション、アルミ製給油口

キャップなどが用意されています。

また、ドアミラーカバーやアルファロメオのロゴ入りアルミホイールなどもラインアップされているので、ディーラーで実物をチェックしてみると良いでしょう。

車体色はレッド、ホワイト、ブラックの3色で、いずれもソリッドカラーです。

これにレッド、ブラック、ナチュラルの内装がボディカラーによって設定されています。

値引き額は10万円くらい期待できる!?

アルファロメオ・ジュリエッタを買いたい人で値引き要求する人は少ないと思われますが、10万円程度の値引きは期待できるでしょう。

そのためには、複数のディーラーで見積もりをもらってみて、支払総額をチェックし、たとえば408万円となっていたら8万円をカットしてもらうといった交渉をする事をおすすめします。

また、下取り車がある場合には、下取り車を高く査定してもらい、総額のバランスをチェックして値引き相当額を多くしてもらうのもおすすめです。

スポンサーリンク