3度の飯よりクルマが好き!

アルファロメオ・クワドリフォリオヴェルデの特徴を紹介!コンパクトでハイパワー!?

alfa-q

アルファロメオ・クワドリフォリオヴェルデは、ジュリエッタのハイパワーバージョンで、最高出力240馬力を発揮する直列4気筒インタークーラーターボエンジンを搭載しています。

車幅は1800mmもあるので、プレミアムコンパクトカーの中でも上位に位置するスポーツモデルです。

組み合わされる変速機は6速自動変速で、搭載エンジンの素性をうまく引き出して走れる設計になっています。

クワドリフォリオヴェルデのドライブフィール

アルファロメオ クワドリフォリオヴェルデの足回りは、フロントがストラット、リヤがマルチリンクです。

フロント、リヤともにスタビライザーが装着されていて、最高出力240馬力のハイパワーをしっかりと路面に伝えるように設計されています。

また、走りの味付けを変えられるアルファロメオDNAシステムが搭載されており、ダイナミック、ナチュラル、オールウェザーの3タイプを切り替え可能です。

これによって、雨天などの路面状況に応じた走りや、峠道などでのアクティブな走りなど、クワドリフォリオヴェルデならではの走りが味わえます。

パワフルなだけじゃない!

アルファロメオ・クワドリフォリオヴェルデは、ジュリエッタのハイパワーグレードなので、このモデルのみの展開となっています。

価格は394万円+消費税で、プレミアムコンパクトカークラスのスポーティなモデルを探している人におすすめです。

ライバル車はVWのゴルフGTIなどになりますが、端正なゴルフに対してエレガントなクワドリフォリオヴェルデと、対照的な存在感があります。

また、ハイパワーに対応した電子制御のデフロックが標準装備されており、ムダな空転を抑えて確実にタイヤが路面をグリップするように設計されています。

こうした単にパワフルというだけではない設計が魅力です。

オプションも1つのみ!

クワドリフォリオヴェルデは単一グレード展開なので、このグレードを買うしかありません。

オプションは15万円+消費税の電動調整付きレザーシートのみとなっています。

アクティブヘッドレスト、シートポケット、ハンドルのレッドステッチなども一緒のセットオプション扱いになっているので、豪華さが一気にアップします。

オプションを選ばなければ、レザーとアルカンターラのコンビネーションシートになりますが、これも専用シートなので、十分にエレガントなイメージが感じられます。

また、アルミキックプレートが標準装備になっており、ドアを開けて乗り降りする時に「クワドリフォリオヴェルデ」に乗っていることを意識させる効果があります。

値引き額は10万円を超える!?

クワドリフォリオヴェルデの値引きは、10万円を超えることがあります。

台数自体はあまり出ていないものの、車両本体価格がある程度高額であり、ゴルフGTIなどのライバル車もあることから、それらの見積もりももらっておき支払い総額などで比較してみると良いでしょう。

幸い、ゴルフGTIは10万円を超える値引きをしているので、比較対象としておすすめです。

また、同時にアルファロメオの複数のディーラーに行って見積りをもらってみると、下取り額や、オプションからの値引きなどが異なってくる可能性があるので、いくつかのディーラーに行ってみることをおすすめします。