3度の飯よりクルマが好き!

ローン中の車を廃車に出来るの?廃車にする場合の注意点は?

ローン中の車を廃車に出来るの?

carclash

車のローンが残っている場合、廃車する際にいくつか注意点があります。

廃車には車検証が必要で、車検証には車の所有者の名前が書かれていますよね。

なんとローンが残っている場合は、ローン会社やディーラーの名前だったりするケースがあります。

その場合は勝手に廃車にすることはできません。

まずは所有権の解除を行って、持ち主を自分にする必要があります。

ローンが残っていなければ所有権解除の手続きはスムーズに行きますが、ローンが残っている場合は車の所有者はローン会社、もしくはディーラーのため解除が難しくなります。

ローン残債を返済すれば所有権の解除を行うことが出来る様になります。

そして所有権解除を行えば、廃車の手続きが出来る様になるのです。

多額の残債が残っていて、完済できない場合などは一括返済は難しいので、ディーラーやローン会社に相談してみましょう。

事故や災害などの場合、所有権の解除を行ってくれるケースもあります。

ローンが残っている車の廃車方法は?

ローンが残っている車を廃車するには、いくつかの方法があります。

ローンを完済してしまう

ローンを完済する方法です。

一括返済で残債をすべて返します。

そうすると所有権が解除されて車の所有者になれますので、廃車が可能です。

事情を話して、所有権解除をしてもらう

その車を廃車にしなければならない事情があったなら、その事情をローン会社やディーラーに打ち明けて理解を得る方法です。

廃車にしなければならない事情をわかってもらえたら、所有権の解除を行うことができます。

また、その場合は残債はきちんと払うことを約束しましょう。

残債を払っていくことさえ約束できれば、ローンが残っている車でも所有権を解除して廃車にすることは可能です。

もともと所有権が自分になっている場合

銀行系ローンなどの場合は、車の所有権は自分になっているケースもあります。

その場合はローンの支払いなどは残るのですが、自分で廃車にすることができます。

売却することもできますし、解体して廃車にするなども自由です。

ただし、銀行へのローンは残りますので注意してください。

ローン中の車を廃車にする場合の注意点!

車の所有権は誰?

ローン中の車を廃車にする場合は、所有権が誰かを確認してください。

ローンを完済していても、まだ所有権が自分になく、ローン会社になっている場合もあります。

これを機会に一度車検証を確認して車の所有者が誰になっているのかチェックして見ましょう。

ディーラーローンの場合などは、車のローンが完済されるまで所有権はディーラーやローン会社にある場合が殆どです。

廃車買取専門店を利用してローン返済に充てる!?

果たしてローン返済の足しになるのか?

もう車を廃車にするしかないと思っても、思わぬ形で現金化できることがあります。

廃車買取専門店などを使う場合はレッカー代やスクラップ代が無料で廃車手続き費用も無料、おまけに車の買取代金まで払ってくれるケースがあります。

そうした場合、廃車にすることで金銭的にプラスになりますので、その代金を残っているローンの残債支払いにしてもいいでしょう。

そのためには、廃車買取の専門店でお金を支払ってくれるところを選ぶ必要があります。

また、金銭的なメリットだけを考えると自分で廃車手続きを行って自動車税等の還付を受けることも可能です。

廃車にしたい車の買取価格がプラスされることを考えると、廃車買取専門店を利用してローン返済に充てた方がお得でしょう。

いずれの場合も廃車買取専門店だと高値で引き取ってくれる可能性がありますので、廃車買取専門店を使ってローンの返済に充てるのはベストな方法です。

残債もしっかり払って行くと約束することで所有権の解除を行ってくれて、所有権を自分に移すことが可能となります。

まとめ

ローン中の車を廃車にするときの注意点は、所有権が誰であるかを確認する必要があるということです。

所有権が自分でない場合は勝手に廃車にすることはできません。

廃車には車検証が必要で、その車検証には車の所有者が誰であるかが明記されているからです。

また、ローンの支払いを残したまま廃車にすると自動車税がかかる可能性もあります。

ですが、ローンを支払い続けて完済してから廃車にするとなると、それまでの駐車料金等の維持費が必要です。

できるだけ早期に返済して所有権を自分に移してから廃車しましょう。

ローンを既に完済していても、こちらから連絡しないかぎり所有権の解除を行ってくれないケースもあります。

車検証を確認して所有者が誰になっているかをチェックするのは重要な事です。

また、廃車買取専門店を使って、思ったよりも高値で買い取ってくれることがわかれば、その買取金額をローンの返済にあてることも不可能ではありません。

日本車の場合どのような状態の車であっても思ったより高く売れることは良くあります。

廃車買取専門店の場合は一括で見積りを取ることができますので、一括見積り登録を使ってより高く売れる会社に依頼してみましょう。

くどいようですが、ローンの残っている車を廃車する際には、所有者が誰であるかを車検証で確認すると言う事が重要となります。

スポンサーリンク