3度の飯よりクルマが好き!

車の名義変更に掛かる日数は?費用はどれくらい掛かるの?

車の名義変更に掛かる日数は?

calendar

自分で名義変更をする場合

自分で名義変更する場合、日数はそれほどかかりませんが陸運局への手続きだけなら1日で済みます。

ですが、車の名義変更には多くの書類を提出しなければならないため、それらを集めるのに時間が掛かってしまうのです。

車庫証明

車庫証明は、平日のみ取れる書類です。

最寄りの警察署に行って、申請してから少なくとも4日はかかります。

これは警察側で本当に実際に車を止める場所があるのか、現地調査をする必要があるからです。

申請が適切であると判断してからの交付になりますので、4日程の時間が必要になります。

これを中古車販売店に依頼していたら最低でも1週間はかかるでしょう。

車を保管する場所が私有地以外の場合、土地の管理者や権利者に自動車保管場所使用許諾証明書にサインと押印をしてもらう必要があります。

これも警察署に提出するのに時間がかかる書類のひとつです。

こうした手続に時間がかかるため、車庫証明は最低でも1週間から10日程度は見ておいた方がいいでしょう。

また、遠方で中古車を購入した場合などは時間が更にかかります。

購入者の住所を管轄する陸運局での手続きが必要ですので、業者にとっては遠方で手続きを行う必要があるからです。

こうした場合は近くで購入した場合よりも時間が掛かりますので、その分費用もかさみます。

また、登録抹消された車や車検切れの車を購入した場合もです。

車検切れの車の場合は、先に車検を通す必要があります。

車検を通すためには整備なども必要ですので、それらに時間が取られて1週間は見ておいた方がいいでしょう。

名義変更を自分で行う際も、遠方から必要書類を郵送してもらうことが必要です。

その場合手続きにミスがあれば、再度送り直す手間がかかりますし、その分時間もかかります。

準備さえ整っていれば、車の名義変更での日数はそれ程かからないのですが、その事前準備に時間を取られると考えておいたほうが懸命でしょう。

業者に依頼した場合に掛かる日数

業者に依頼した場合、最速でも5日程度はかかるようです。

車の名義変更に掛かる費用は?

自分で名義変更をした場合

移転登録手数料が500円、申請書の用紙代が100円、ナンバープレートが1500円前後、自動車取得税などがかかります。

自動車取得税は、年式等によって異なります。

それに加えて、印鑑証明書代300円×2通×2名分(新旧所有者)、車庫証明書代3000円程度がかかります。

業者に依頼した場合

業者に依頼した場合は上記の必要経費に加えて、概ね15000円~30000円と言うところが多いようです。

値段の差があるのはどこまで頼むのか、たとえばナンバープレートを変更するのかどうか、車庫証明の取得も代行するか等によって異なります。

自分で名義変更をするメリットとデメリット

メリット

自分で名義変更するメリットとしては、やはりなんといっても費用を限界まで下げられるというところにあります。

仮にナンバープレートも変更せず、自動車取得税も発生しない車の名義変更を行った場合、5000円程度で済むことになります。

デメリット

一方のデメリットとしては、とにかく手続きが面倒で時間がかかるということです。

時間がかかるのは業者に代行して貰っても一緒ですが、名義変更の手続きは集める書類が多く非常に面倒になります。

また、自分自身で必要書類をすべて集めなければならず、何が必要か最初にはわからないため、情報収集から始める必要があるというデメリットもあります。

ネットオークション等で購入した車を自分自身で変更手続きをした際には、旧所有者とのやり取りが発生し、そこでミスが起こると大きな問題に発展しかねません。

時間も食いますし、損しかしないでしょう。

名義変更を代行して貰う場合のメリットとデメリット

メリット

名義変更を代行して貰う場合、時間の節約になるため、時間を有効活用できることが挙げられます。

代行業者に依頼して、後は任せておけば数日経てば名義変更されたと結果を知らせてくれますので、その間は特にする事がありません。

また、言われた通りの書類を記入するだけで良い、必要な書類はすべて先方が準備してくれるなどのメリットも挙げられます。

こちらの準備は言われた通りの書類を集めるだけでよく、何が必要かを教えてくれるので非常に楽です。

書類も言われたとおりに書くだけでよく、考えるのが面倒ではありません。

その他、安心して手続きを任せられるなどのメリットがあります。

デメリット

一方のデメリットとしては支払いがあるということです。

金銭的な負担がかかりますので、それが嫌ならば自分で名義変更をするしかありません。

まとめ

車の名義変更は、自分で行う場合と業者に代行を依頼する場合があります。

どちらのケースもメリットとデメリットがあります。

車の名義変更は自分で行うこともできるのですが、書類集めに時間がかかり、何が必要書類なのかわからないという場合は情報収集から始める必要があります。

こうした手間を省いてくれるのが、業者への代行依頼です。

費用は15000円~30000円ほどプラスになりますが、情報収集は殆ど必要なく、指示された通りに書類を書いていくだけで名義変更が終了します。

特に、ネットオークション等で車を購入した場合などは、相手とのやり取りが増えてミスをする可能性も増えますので、代行業者に依頼したほうがいいでしょう。

代行業者に依頼するにはお金がかかりますが、現在乗っている車を買取に出せばその費用も捻出できます。

スポンサーリンク