3度の飯よりクルマが好き!

家族4人がゆったり乗れるダイハツタント!室内が広い代わりに走行性能が犠牲に

タント

ファミリーカーと聞くと、ミニバンを思い浮かべる人が大半ではないでしょうか?

大家族ともなると広い室内空間や、家族が乗れる席が必要になってきます。ですが、家族が3~4人であったり、旦那さんと奥さんの2人で・・・なんて方も居る筈です。いざミニバンを買うとして、乗る人が2人だけだったり、家族3~4人では大きすぎて持て余してしまうでしょう。

購入費用も高く、維持費も掛かる・・・可能な限りコストを低くしたいと思いませんか?

居住性、利便性を求めていて、低価格で維持費も安い「タント」はそんなあなたのニーズに応えてくれるクルマです。

軽のミニバンと呼ばれるタント、ここではその特徴を見ていきましょう。

広い室内空間

タント 室内

軽スーパーハイトワゴンの特徴となりますが、軽自動車とは思えない広さです。

軽自動車の規格内に収めつつ、室内空間を確保しているので縦長になる傾向が強く、天井までの間隔が広い為、圧迫感がありません。室内高が1,365mmあり、お子さんが立ったまま着替える事も可能です。

ミラクルオープンドア

タント ミラクルドア

タント最大の特徴と言っても良いでしょう。広い室内空間を、余す所なく使うツールの1つです。

助手席側のドアと後席のスライドドアの間に柱がありません。それ故に助手席側のドアと助手席側スライドドアを開くと、最大開口幅1,490mmとなり、人が乗るだけなら広すぎる程です。

これだけ広ければ子供を乗せたり、赤ちゃんをチャイルドシートに乗せるのが楽ですね。

ワンタッチ機能付きのパワースライドドアが標準装備ですが、Lグレードのみ付いておらず、オプションとして付ける事も出来ないので注意が必要です。

多彩なシートアレンジ

全ての座席がスライド・リクライニングが可能で、後部座席に至っては左右別々に格納する事もできます。人を乗せる時、荷物を積む時、その時に必要な状況に対応出来るのです。

視界が広く、運転しやすい!

タント 視認エリア

運転する時に確認しづらい所ってありますよね。人や自転車等が視界から突然現れてヒヤリとした経験はありませんか?タントは視界を広げる工夫をしていて、死角になるエリアへの配慮に怠りがありません。

元々の視界の広さに加え、サイドアンダーミラー・リヤアンダーミラーで、死角となって見えない場所を確認できるようになっています。

軽自動車の取り回しの良さも相まって、とっても運転しやすいクルマなのです。

維持費が安い!

維持費が安いのは軽自動車の特権です。各種税金、燃料代、車検費用等が低いので、負担が少なくて済むのは助かりますね。

2015年4月から軽自動車税が10,800円となりました。この金額は各市町村での変動はありますが、総排気量1L以下の、普通乗用車の29,500円に比べると半分以下です。

車検費用も、部品の交換や修理がなければ10万円になる事はありません。私の愛車プリウスは、車検時にバッテリー交換も含めて17万円という金額・・・前に乗っていたムーブは7万円程だったので、その価格差に驚きました。

軽自動車の維持費が安いのが良く分かりますね。

良い所が多いけど、物足りなさも・・・

良い所尽くしの様に見えるタントも色々と物足りない部分があります。どうしても気になってしまう部分なので、念頭に置いておきましょう。

燃費性能

昨今の軽自動車では至って平凡な燃費性能です。

24.6Km/L~28.0Km/Lと、軽自動車として決して高くも無く、低くも無い燃費ですね。900Kgを超える車重を、排気量0.66Lのエンジンで動かすので無理もありません。

走行性能

快適とまでは言えませんが、街乗りであれば不便さを感じないレベルです。坂道を上る、人を乗せて走る場合は、ターボが無いとイライラしてしまうでしょう。

アイドリングストップからの発進も、もっさり感があるので走行性能に期待はしない方が無難です。少しでも走りを求めるのであれば、ターボエンジン搭載のグレードに的を絞る必要があります。

高速道路の走行は苦手です。

トラックが横切るだけで、車体が風で持っていかれてひやっとする時もありますので、制限速度を守り安全運転を心がけてください。

機械式駐車場に停められない

全高1,700mmを超えるタントは、機械式駐車場に停める事が出来ません。一般的に全高1,550mm以下でなければ停める事が出来ないのです。

マンションや、出掛けた先の機械式駐車場に停める際は注意しましょう。

タントの特徴と利点、そして気になる所・デメリットを挙げました。検討する時の参考になれば幸いです。

最後に

家族の為にファミリーカーを買おうと思っている方は、是非一度検討してみてください。

ミニバンが欲しいけど予算が厳しい、無理して買っても維持費が・・・という事にもなりかねません。タントはファミリー向け軽自動車の中で、トップクラスの室内の広さ・利便性を併せ持ったクルマです。

是非、直接触れて、その目で確かめてみてくださいね。

スポンサーリンク