3度の飯よりクルマが好き!

ステップワゴンは3列目も広い!オデッセイと比べてどうなのか?

stepwagon

ステップワゴンは、これまで回転シートやフローリングフロアなど、斬新的なオプションを生み出してきた車です。

そんなステップワゴンも2015年に5代目のモデルに進化を遂げ、2.0Lや2.4Lとあったエンジンを、1.5Lターボへと統一しました。

日本ではこれからですが、世界的に見るとダウンサイジング化が進んでいます。
ホンダはこのミニバンにもダウンサイズを施しました。

1.5Lターボは、前型の2.4Lに匹敵する走行性能を手に入れています。
このステップワゴンは、現在のミニバン人気の立役者なのかもしれません。

家族や友人と出掛けたいんだけど、荷物は乗るの?

stepwagon-sheat

ミニバンで重要視されるのは、「居住空間の広さと使い勝手」ですよね?

家族や友達と出掛ける時に、5人から6人で出掛ける事は多いのではないでしょうか。
そして、人数分の荷物も乗せる必要があります。

今回のステップワゴンでは、8人乗りから7人乗りがベースになった為、2列目がウォークスルー可能な独立したシートになり、ゆったり座れるようになりました。

車内で移動する時、手間が掛からずに移動出来るので、煩わしさを感じないでしょう。

wakuwakugate

このステップワゴンの特徴を上げると「わくわくゲート」です。

リヤハッチを通常の縦開きだけではなく、横開きも可能にした物で、狭い場所でも全開に開かなくても、荷物を出し入れする事が可能になりました。

ホンダの低重心設計のおかげで、子供やお年寄りの乗り降りも楽に出来る点も良いですね。

3列目シートは、先代と同様に床下格納式なので空間を広く使えます。
片方のシートを格納すれば荷物も積めて、人数も乗れますし、両方格納すれば大きな荷物も簡単に積み込むことが出来るのです。

その時の必要に応じたシートアレンジで、多種多様の状況に対応できるミニバン、ステップワゴンは家族や友達と出掛けたくなる車だと言えます。

オデッセイとステップワゴンのどっちを選べば・・・

img_slide03

ホンダにはオデッセイと言うミニバンがあります。

現行のオデッセイは今までより大きくなり、スライドドアも装備されています。
見た目こそ違うものの、ミニバンと聞くとステップワゴンと似た感じがして、何が違うのか気になりますよね。

基本的には、5ナンバーサイズがステップワゴン、3ナンバーサイズがオデッセイと言った感じです。
3ナンバーの分オデッセイの方が少し大きく、排気量も大きいです。

「もう少し質感が高いのに乗りたいな」と言う人や走りを求める人は、オデッセイを選ぶ方がいいでしょう。

ステップワゴンとオデッセイの室内比較

ステップワゴンの方が室内長が285mm、室内高が120mm大きいのです。

室内幅は3ナンバーサイズのオデッセイが125mm広いですが、 ステップワゴンの方が室内空間が広い事がわかります。

室内高いの大きさにより、上からの圧迫感が無いので、室内幅は気にならないでしょう。また、オデッセイの3列目シートは狭いのが難点で、決して快適とは言えません。

その点ステップワゴンなら、3列目シートに170cm程の人が座っても頭上、足元に余裕があるのでオデッセイよりも優れていると言えるのでは無いでしょうか?

さらに、自動車税も安く済むので、維持費が軽減できる点もメリットの一つです。

使い勝手の良さ、維持の面からもステップワゴンはお得な車ですので、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク