3度の飯よりクルマが好き!

動かない車の廃車、車検切れや事故車の引取りは可能なの?

動かない車の廃車はどうすれば?

immovable

車がもう古くなってきたのだけれど困った、動かない車がある。

事情があって動かせない車があるなど、廃車にしたくてもできないさまざまな事情があります。

  • 長年乗っていないためにエンジンがかからない
  • 故障したけれども直していない車
  • さまざまな事情でもう動かすことができない車
  • 車検切れで公道を走ることができない車
  • 事故でダメージを負ってしまった事故車

などは、どのようにして廃車すればいいのでしょうか?

動かすことはできませんから、自分で運転してスクラップ工場に持ち込むことはできません。

そんな時は、業者に依頼することになるでしょう。

業者側でも動かない車ですから、レッカー車を用意して近くの解体工場まで運ぶことになります。

基本的に、レッカー車は距離に比例した料金ですので、できるだけ近くの解体工場に持っていくのが望ましいです。

牽引代、レッカー代、帰りの送迎代などで引き取り代金は無料から30,000円ぐらいの間になります。

その車が解体工場に持って行ったあと、部品取りとしてリサイクルできるのか?それともスクラップにしてしまう以外ないのか?ということによっても、金額は異なってきます。

廃車を考えるほどの動かない車ですから、せいぜい部品取りで直してまで海外で売ろうとする業者は少ないかもしれません。

再生する余地がなければないほど、処分代も高くなりがちです。

スクラップ代金も無料でやってくれるところもあれば、30,000円ほど必要な事もあります。

それは、動かない車の現在の状況に依存するのです。

車検切れで動かせない!?廃車はどうすればいいの?

車を公道で走らせるには、必ず該当の車が車検を通過している必要があります。

つまり、車検切れの車は公道を走ることができないのです。

ちなみに、車が動くからといって車検切れの車を公道で走らせた場合は、道路交通法違反となります。

罰則がありますので注意してください。

無車検車走行の法定刑は、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金です。

道路運送車両法第58条の1項、1098条で規定されていますので絶対にやめてください。

車検切れで車が動かない場合にも、レッカーを頼む必要があります。

車が動くのでレッカー代がもったいない、距離が短いなどの理由であっても車検切れの車で公道を走行することは、何度もお伝えしますが法律によって禁じられています。

道路交通法は守るべき重要なルールを定めていますので、必ず従ってください。

車検切れの車を廃車にする場合も動かない車と同様、レッカーを業者に依頼してスクラップ工場まで運ぶことになります。

この場合、ただ車検が切れているだけで車自体に価値があるものでしたら廃車にするときの費用は安くなるのです。

解体業者がリサイクルして高く売れると判断すれば、引き取り費用やレッカー費用はうまくいくと無料で処理してもらえます。

ただ車検が切れただけの場合は勝手に動かさず、業者に依頼してください。

事故車の廃車はどうすればいいの?

事故を起こしてしまった車を廃車にしたい場合は注意が必要です。

車は事故でどのようなダメージを負っているかわからず、その場から動かしていいのか判断がつきません。

動かない車を無理に動かしては、次の事故を招きます。

また、動くからといって自分で廃車にしようと思っても、思わぬトラブルや故障を抱えていたりなどすることがありますので、事故車を自分で廃車にするのは非常に危険です。

この場合も、業者を呼んでレッカーするようにしてください。

レッカー代やスクラップ費用など、費用がかさむ懸念がありますが、自分で運転して廃車にするのはとても危ないことです。

次の事故にあってしまうリスクが高いですので、自分では動かない車を運転しないようにしてください。

動かない車を買い取ってくれる業者の紹介

事故車買取業者の例

・タウ

楽天リサーチ調べで、シェアが圧倒的No1の会社です。

どんな事故車も高く買い取ってくれます。

事故車、故障車、水害車なども、なんでも買い取ってくれますので動かない車などを最短3分で見積もりが可能です。

フリーダイヤルもありますので、24時間年中無休で買取の査定に出すことができます。

・プラスワンオート

来店不要で無料出張査定をしてくれます。

ホームページには、メーカー名、車輌名、年代、走行距離、任意で写真を添付でき、あとは個人情報をいれるだけで無料査定が可能です。

電話での無料査定もできますが、ネットも無料査定だとクオカードがもらえます。

・カーネクスト

全国対応のカーネクストでは、年中無休で事故車の買取をしてくれる事故車買取専門店です。

全国どこでもレッカー代が無料なのが嬉しいですね。

廃車にまつわる一切の手続きを無料で代行してくれて全国で引取のレッカー代、廃車手続き無料な上に0円以上の買取を保証してくれます。

廃車を自分でやるのはオススメしません!

廃車手続きを自分でやることもできますが、非常に手間がかかるためオススメできません。

廃車登録には3種類ありまして、永久抹消登録、一時抹消登録、輸出抹消登録があります。

永久抹消登録は、すでに解体を済ませてナンバープレートを取り外している場合です。

ナンバープレートや必要書類を添えて管轄の運輸支局で永久抹消登録を行い、リサイクル業者からの解体終了の知らせを受けて15日以内に手続きを終える必要があります。

自動車税、重量税は還付されますが、4月を基準として車検が残っている場合のみです。

自動車保険も、一定期間以上残っている場合は還付されますが、手続きが非常に面倒になっています。

一時抹消登録も、ナンバープレートを取り外して必要書類とともに運輸局に出します。

こちらも自動車税が月割で、自賠責の保険も一定の期間以上残っている場合は、保険会社に申請することで還付を受ける事が可能です。

ただし、一時抹消登録のあとに解体を行った場合は、解体届出の申請が必要で、所有者を変更する場合は、所有者変更記録の申請が必要になります。

また、再使用を行う場合は中古新規登録の申請がいるなど、手続きが複雑なのです。

このように、永久抹消登録も一時抹消登録も、手続きが煩雑ですので自分でやると時間と手間がかかります。

時間をかけないためにも、業者に依頼したほうが簡単でしょう。

まとめ

動かない車、車検切れの車、事故車などを買い取ってくれる業者は全国にたくさん存在します。

動かないからといって自分で無理に動かそうとすると危険です。

ですので、できれば良心的な業者を見つけて依頼するとスムーズにことが運びますし、経済的な損失もほとんどありません。

一括見積登録サイトで見積を取ってよりよい業者を探し、できるだけ高値で売れて持ち出しのない業者を見つけ出しましょう。

そのためにも、一括見積もりはオススメです。

スポンサーリンク