3度の飯よりクルマが好き!

自動車保険は一括見積がお得!見積に必要な書類は?

自動車保険は一社だけ見積もりを取るのはもったいないです。

現在、自動車保険の一括見積サイトがあるため手軽に各社の自動車保険を比較できます。

あなたが自動車保険で損をしないように、一括見積サイトの流れや必要書類、各社異なるロードサービスを紹介します。

保険料と補償内容は一括見積で!

一括見積サイトを利用して保険料を比較!

保険料を比較するなら一括見積サイトがおすすめです。

と言うのも、数十社から見積をとれる・足を運ばなくても自宅で見積がとれるメリットがあるからです。

数十社から見積をとると、同じ補償内容でも異なる金額が提示され時には数万円保険料が違います。

そして現在は「安い保険はどこ?」と何十社訪問しなくても、一括見積サイトを利用すれば家にいながら見積を比較できるのです。

入力項目も何十分・何時間とかかる事無く、早ければ5分~10分で終了します。

手軽に活用できる一括見積サイトを使わないのはもったいないです。

一括見積サイトで必要な書類

一括見積サイトを利用する際、入力項目に抜けが無いよう書類を用意します。

必要書類は免許証・車検証、そして既に自動車保険に加入している方は保険証書を用意します。

もし保険を中断している場合は、中断証明書を用意しましょう。

中断証明書とは車を廃車・譲渡で長期間、車に乗らない場合に自動車保険の解約と共に申請すれば当時の等級を最大10年間保存できる証明書です。

手続き期間は自動車保険の満期日・解約日から13ヶ月以内であり、7等級以上が必要です。

新規で登録するよりも当時の等級を証明できる中断証明書があれば、自動車保険をお得にできます。

一括見積サイトの流れ紹介

1:車両情報を入力します。

主に、使用目的・推定年間走行距離・契約車両情報(型式を入力するため車検証を用意しましょう)・ナンバープレート等の情報です。

2:車を運転する方の情報を入力します。

あなただけでしたら、あなたの氏名・住所・年齢・電話番号・メールアドレス・免許証の色を入力してください。

もし家族も含める場合は家族の情報も合わせて入力します。

3:もし他の保険会社と契約している場合、保険証書を確認し等級の入力や今まで加入した当時の補償内容を入力します。

足りない・不要と思えば補償内容を変更しましょう。

(中断証明書がある場合、ここで当時の情報を入力します)

4:初めての方は車両情報・運転者情報を入力後、補償内容の入力に移ります。

5:入力項目に間違えが無ければ見積もり依頼を行いましょう。早ければ即日に保険会社から入力したメールアドレスに見積もりが届きます。

6:気に入った自動車保険があればメール・電話で問い合わせを行い契約します。

時間があれば保険の窓口で相談しましょう。

「インターネットの一括見積は営業電話・メールが来そうで不安」

確かに個人情報を入力するため、保険会社によっては営業電話やメールを行います。

一昔前より減ったとは言え、もし一括見積サイトで比較するのが不安なら保険の窓口に足を運びましょう。

保険の窓口では自動車保険も取り扱い、必要書類を持っていけば一括見積サイト同様に各社の保険料を出します。

また自動車保険で分からないところを質問できるのも利点です。

ロードサービスも保険会社毎に違う!

レッカーサービス

各保険会社は被保険者の契約車両が事故・トラブルで動かない場合、レッカーで運ぶサービスを行います。

しかし保険会社によって運ぶ距離が違うのです。

一例として各保険会社の距離を紹介します。

  • 三井ダイレクト:50km
  • イーデザイン損保:60km
  • チューリッヒ:100km

(3社共に指定の整備工場までのレッカーサービスは距離無制限)

もしあなたが近所のみ利用するなら良いですが、長距離運転が多い場合はレッカーサービスの距離が長い保険をおすすめします。

宿泊・帰宅費用

次に宿泊・帰宅費用の補償も見るポイントです。

万一車が事故・トラブルで動けない時にこれらの補償がないと宿泊・帰宅費用全て実費になります。

では各社の補償はどう違うのでしょうか?

・三井ダイレクト

宿泊・帰宅制度を廃止し、事故付随費用補償特約に変更。ガソリン10%サービス(保険期間中1回のみ無料)・レンタカー12時間サービスの2つから選択

・イーデザイン損保

なし

・チューリッヒ

全員分の宿泊・帰宅費用を補償(ペットも対応。ペットホテル・ペットシッターの延長料金10,000円まで負担)

以上です。

チューリッヒでは搭乗者だけでなくペットも対応しており、ペットホテル・ペットシッターの延長料金を10,000円まで補償してくれます。

このように保険会社によって、廃止・なし・広範囲をサポートするため必ず確認しましょう。

事故対応やサービスもしっかり見よう!

自動車保険は担当者の事故対応、そしてサービスも重要なポイント。

いくら安い自動車保険に加入しても、事故が起きた時に対応できない担当者では意味がありません。

事故発生時、親身に相談に乗る・小まめに連絡をする・こちらの考えをくみとる等の対応、サービスをする保険会社が望ましいです。

事故対応時に任せられるスタッフがいるのは事故対応満足度の高い保険会社です。

保険料が安いからと言って安易に申し込まず、事故対応満足度の高い保険会社を選択しましょう。

自動車保険の一括見積で安くて満足度の高い保険会社を見つけましょう

自動車保険の一括見積を利用すれば自宅にいながら数十社の保険料が見られます。

しかし、安いだけで安易に申し込みを行わず、安い保険会社のロードサービス・事故対応満足度も一緒に確認しましょう。

もし問題がなければ契約へ進むもよし、満足できなければ少し高くても充実した保険を選択します。

そうすれば事故発生時に「この保険に契約して良かった」と言えるからです。

スポンサーリンク