3度の飯よりクルマが好き!

自動車保険の加入手続きと流れは?必要書類は何?

自動車を購入する場合、自動車保険の自賠責保険に強制的に入りますが、必ず任意保険にも入りましょう。

しかし初めて自動車保険に加入する方は、どうすれば良いのか分からないので不安ですよね。

その不安を解消するため、この記事では自動車保険の必要書類・手続きの流れと、通販型・代理店型のメリット・デメリットも合わせて解説します。

通販型の場合はネットだけで完結!?

現在保険代理店・ディーラー、中古車等の販売店からの自動車保険の申込が減少しています。

理由として通販型が人気を博しているためです。

通販型はネットだけで自動車保険を契約できるため、保険代理店や販売店からの売り込みが無く自宅で申込可能になっています。

必要書類もスキャナー等で取り込み、申込用紙に添付して送付するだけです。

早い場合ですと10分程度で申込終了できる手軽さを持っています。

また保険会社が代理店に支払う仲介手数料を含まないので、通販型の保険料は安価です。

もし一括見積サイトを利用すれば、同じ条件でもより安価な保険会社が見つかります。

通販型は手間暇かけず、尚且つ保険料を抑えられる優れた自動車保険のため、新規契約・継続するか考えている方は検討してみましょう。

保険会社との手続きの流れと必要な書類は?

必要書類

必要書類は主に3点です。

  • 免許証
  • 車検証
  • 保険証書

自動車保険に新規契約する場合はまず、免許証・車検証が必要です。

申込書にはあなたの氏名・住所・年齢等の個人情報の他に、免許証の色・車情報(初年度登録・型式・ナンバープレート等)を記入します。

申込時に2つともコピーを取りますので必ず用意しましょう。

もし契約している自動車保険を継続する方は保険証書が必要です。

契約内容を書面と保険証書と見比べ、間違っていないか・追加する項目はないか等を確認します。

ただ、車両変更や運転範囲を広める場合は車検証・免許証が再び必要になるため注意です。

保険会社との手続きの流れ:代理店型

1:代理店型に足を運び見積もりを依頼

もしディーラー・中古車店でも行っていれば一緒に見積もり可能です。

2:代理店・車販売店から、あなたの要望に合ったプランを提案

通常、基本プラン・充実プランの2つです。

もし問題なければその場で契約し、満足できない場合は改めて見積もりを依頼します。

3:問題なければ契約へ

その際、車検証・免許証の必要書類を用意し申込用紙へ記入しましょう。

記入が完了すれば車検証・免許証のコピーを担当者に渡します。

最後に保険代理店・車販売店から保険証書が届けば終了です。

代理店型のメリット

  • 分からないところを担当者に相談できる(契約後も担当者と電話相談可能)
  • 1人1人にあった補償をアドバイスしてくれる
  • 担当者、代理店型によっては事故現場に駆けつけてくれる

代理店型のデメリット

  • 仲介手数料が入るため通販型より高額
  • 見積もりを再依頼すると時間がかかる
  • 担当者の対応能力に差がある
  • 時には担当者が営業トークや自動車保険以外の保険を売り込む事も

保険会社との手続きの流れ:通販型

1:保険会社のホームページ、またはコールセンターで見積もり

現在、自動車保険の一括見積サイトもあるため利用すれば、数十社の保険料を比較できます。

2:保険会社に問い合わせ申込用紙・見積もり書を送付してもらう

通販型の中にはweb上で全ての申込が完了できるため代理店型よりも簡単に申し込み可能です。

申込用紙記入後、免許証・車検証のコピーを一緒に送付し、web申込の場合は免許証・車検証をスキャンし添付して送信します。

書類不備・入金遅延等のトラブルがなければ保険証書があなたの所へ届き無事契約完了です。

通販型のメリット

  • 仲介手数料がないため保険料が安い
  • 見積もりは保険会社ホームページ・コールセンター・一括見積サイトがあるため手軽に、そして早く確認できる
  • 担当者の営業トーク、売り込みが無く自分のペースで申し込みができる

通販型のデメリット

  • 自動車保険の知識が乏しいと、余計な保険を付けて割高になる
  • 基本的に事故現場に担当者は駆けつけない
  • 全てweb申込の場合、ID・パスワードを忘れると再発行に時間がかかる

その他の手続きに必要になる書類は?

中断証明書

中断証明書とは長期間車に乗らない場合、保険会社の解約と共に申請すれば発行される書類です。

この書類がある事で、当時の等級を最大10年間引き継げます。

注意点として自動車保険解約後13ヶ月以内の申請及び7等級以上の等級が必要な事です。

また、あなたが中断証明書を利用する意思を見せないと反映されません。

継続手続きの書類

自動車保険の満期が近づくとあなたの所へ継続手続きの書類が送付されます。

この継続手続きの書類を雑に扱ってはいけません。

実は保険会社によって他社にお客様が流れないよう、お得な情報を入れています。

例えば、○月△日までに継続手続きをすれば5%割引・証券不発行による割引等です。

そして他社と比較する際、継続して本当にお得かを判断できる要素になっています。

そのため継続手続きの書類は必ず用意しておきましょう。

通販型・代理店型のメリット・デメリットを考慮して自動車保険を決めよう

自動車保険は通販型・代理店型の2種類があり、それぞれメリット・デメリットを持っています。

ただ保険料が安いだけで自動車保険を決めるのではなく、双方の持つ特徴をみてどちらにするか決定しましょう。

そうすれば事故の際「やっぱり○○型にすればよかった…」と後悔しません。

スポンサーリンク