3度の飯よりクルマが好き!

事故車の廃車手続きの流れは?費用はどれくらい?

自分で廃車手続きをする場合の流れ

car-clash
主な流れは次の通りです。

1. 解体業者さんへ車を引き渡し

解体業者へ車を引き渡し「解体移動報告番号」と「解体報告記録日」の情報を取得します。

永久抹消登録は、車を一時的に使用停止する一時抹消登録とは異なり、解体が前提となります。

そのため運輸支局での手続きには、「解体移動報告番号」と「解体報告記録日」の情報が必要となります。もし自動車リサイクル券を紛失している場合には業者さんに伝えてください。また、前後のナンバープレートを取り外しておきます。

2. 書類などの用意

永久抹消登録で必要な書類は、

  • 永久抹消登録申請書(※)
  • 手数料納付書(※)
  • 自動車税 自動車取得税申告書(地域によっては不要のこともあります)(※)
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 「解体移動報告番号」と「解体報告記録日」の情報
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 銀行口座情報(マイナンバーも)(自動車重量税の還付を受ける場合)

となっています。これらのうち「※」の書類は運輸支局にて配布、販売されています。

3. 運輸支局での手続き

これらを持って管轄運輸支局へ行きます。

ナンバープレートの返納から始まり、※の書類の取得と記入、窓口への提出をします。

重量税の還付がある場合には、同じ敷地内にある税事務所へ申告をして還付の手続きをします。

場合によっては抹消登記の証明のために手続き後に登録事項等証明書を取得して完了となります。

業者に廃車を依頼する場合の流れ

1.依頼する業者を決める

車を扱っているお店なら、ディーラーでも中古車屋でも廃車の手続きは引き受けてもらえます。

新しい車を購入するお店に依頼をするか、廃車専門の業社に自分から連絡して来てもらうといいですね。

2.持ち込み・引き取りを決める

廃車予定の車を直接お店に持ち込むか、引き取りに来てもらうかを業社と話し合って決めましょう。

車検切れや不動車など、配車される車の状態は様々です。引取は別途レッカー料金がかかる業者もありますから、依頼前に引き取り料金の有無を確認しておくと良いでしょう。

3.必要書類の準備

依頼する業者に

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書(車検切れなら不要)
  • リサイクル券
  • 印鑑証明
  • 委任状
  • 譲渡証明証
  • 身分証明証のコピー

引用:<img src=”http://www.rentracks.jp/adx/p.gifx?idx=0.9156.145030.854.1431″ border=”0″ height=”1″ width=”1″><a href=”http://www.rentracks.jp/adx/r.html?idx=0.9156.145030.854.1431&dna=22033″ target=”_blank”>廃車ラボ</a>

を用意して廃車依頼の書類を作成する。

委任状や譲渡証明書は記入や修正に厳密なルールがあるので、自分で書かずお店の人と一緒に記入することをおすすめします。

自力で廃車をするための費用はどれくらい?

解体費用は持ち込む解体屋さんによって大きく変化するため、正確な金額を算出するのは難しいですね。

私の経験では、自力で解体屋さんまで持ち込めば引き取り料金0円で解体をお願いできました。

自宅まで引き取りをお願いするとレッカー料金が上乗せになりますから、かなり高額になります。実際には持ち込みまでのガソリン代や帰宅の交通費を考えると、1,000~2,000円くらい掛かるでしょう。

走行可能な事故車なら自力で廃車も可能ですが、自走ができない場合はレッカーが絶対必要になります。

また手続きのために、有給を取らざるを得なくなりますので、事故車を専門にしている買取業者に引き取りを依頼するほうが手間も費用もかからないのが本当のところです。

よっぽどの物好きか、愛車の最後を看取りたい人でもない限りは自力でやる意味は全くありません。

事故車専門の買取店を利用してみよう

事故で動かなくなった車でも、パーツや部品取りとして再利用ができます。新品だと高額なドアやトランクパネル、サイドガラス類、エンジン周りの補助計器などなど、人から見れば宝の山です。

事故車専門の買取店は、そういったパーツの販売ルートを持っているので、値段の付かない事故車にも買取価格をつけることが可能なのです。

ディーラーや買取店ではまず値段がつかない事故車を手放すなら、ダメ元で査定を依頼してみると良いでしょう。

注意点としては、事故でグチャッと潰れた車が査定対象であって、すでに直してある【修復歴あり車】は買い取り対象ではありません。

また事故以外のトラブルで動かない不動車も買取対象外です。そういった車は廃車無料引取り店に引き取りをお願いしてください。

スポンサーリンク