3度の飯よりクルマが好き!

車買取でトラブルを回避する6つの方法

車買取のトラブルを回避するために

bmw

時折車買取査定が原因によるトラブルを耳にします。

お金がかかってくる世界ですので、査定時や売買契約のタイミングでお互いの確認不足があると後々こじれてしまうことも。

車買取は下取りよりも高く愛車を売れることから積極的に利用するべきと私は考えていますが、トラブルは避けたいものです。

ここでは、買取査定でよくある5つのトラブルに対する実車確認の事前準備、チェックポイントを抑えておくことで無用なトラブルを避けスムーズな売却までできる流れを解説していきます。

1.買取査定依頼は一括サイトで行う

愛車を高く買い取ってもらうためには、複数の業者と競り合わせて最高額を出してもらうオークション方式がいちばん効率的な売却方法です。

そのためには、自動車買取専門店の買取専用窓口に直接電話するのは避けましょう。相手は買取のプロですから1対1の交渉になると、こちらが不利になる可能性がとても高まります。

実際の買取相場が分からないので、提示された金額が本当に高いのか、安いのかの判断もつきません。最低でも2社以上に査定してもらわないと判断できないので、1回の申し込みで複数社に同時申し込みできる買取一括査定サイトを利用することは理にかなっています。

買取査定サイトはあなたの近所の買取店に見積り依頼を送ってくれます。悪どい買取店のように、遠方から呼びだされたからとって出張料をとるような会社も登録していないので、安心して利用できます。

2.愛車の査定は相見積もりを

自動車買取相場は全国のカーオークションの落札相場で決定します。特別な理由がない限り買取相場は一定です。しかし、一般人の私たちはその価格を知ることは出来ません。

上限価格をブラインドされた状態で、できるだけ高く買い取ってもらうためには最低2社、できるなら3~4社に同時に見積もってもらうしか方法はありません。

買取価格の相場を知らないために、安く愛車を買い叩かれないためにも見積もりを依頼する際は2社以上の同時立ち会いによる見積もりをお願いしましょう。

相見積もりを嫌がる業者は買取価格が低いので、その時点でお断りしておくとトラブル防止になります。

3.車検証はコピーをとっておくこと

車買取は買取手続きを完了するまであなたのものです。車検証はとても重要な書類なので破損や紛失を防ぐために事前にコピーを取っておきましょう。

買取査定員に見せる場合も、コピーを事前に準備しておくことで、車検証を出し入れする手間も省けますから査定員も仕事がしやすくなります。

雨の日でも原本は濡れる心配もありませんので、コピーをとっておくと便利です。

4.明るいうちに車の傷を確認しておく

クルマのボディはコキズがつきものです。ですが、その傷がいつついたのかを判別するのはとてもむずかしいものです。

査定時についた傷をめぐってトラブルに成ることがまれにあります。誰がつけたのかでの水掛け論争になってしまい、嫌な思いをしないためにも予め全体の傷のチェックをしておきましょう。

クルマを洗車してから査定してもらうのもいいですね。

5.見積もりにはスペアキーとハンコも持参する

トラブルとは少し違いますが、2度手間にならないために。

出張査定をする査定員にはノルマが存在します。即時にクルマ引き渡しを理由に限界ギリギリの買取額を提示する査定員も少なくありません。

その価格に納得して売買契約を結んでも、スペアキーを持っていないと取りに行かなくてはいけないので2度手間になります。

売買契約を結んだ以上は、クルマは現状で引き渡さなくてはいけません。自宅に戻っている途中にぶつけたり、飛び石で傷つく可能性もあります。

また査定員は今クルマを売ってくれる人に最大限の金額を提示してくれます。新車購入の駆け引きと同じで、売買意思がはっきりしている人にほど高い額を提示してくれる可能性は高いでしょう。

相見積もりならなおさらです。目の前にいるライバルに競り勝つために、かなり必死に本部に問い合わせてくれるのは私も経験済みです。

ディーラー営業マンへのハンコと同じで、ポーズであっても査定員にクルマを引き渡せる姿を見せてください。

6.査定員に正しい情報を伝える

愛車の修理歴や事故歴は当たり前ですが、新しい愛車の納車時期やクルマが手元に必要な期間を正直に伝えて下さい。

車買取は週や月ごとに変動します。査定で価格が出てから、実は納車まで車が必要…となると時期によっては見積もりし直しや買取拒否につながりかねません。

きちんとした会社なら、代車も出してくれますのでお願いしてみましょう。

まとめ

大きなお金が動く自動車買取査定。上手に利用すればディーラーの下取りよりも数十万円以上高く買い取ってくれる便利なサービスですので、準備をしっかりしてトラブルのない気持ちの良い取り引きをしてください。

スポンサーリンク