3度の飯よりクルマが好き!

クルマ買取査定サイトの不安、個人情報を入力するけど大丈夫?

査定

クルマ買取サイトで一括査定する際に、車両情報と個人情報入力画面がありますよね?

「今乗ってるクルマを査定に出したいんだけど、個人情報を求められてやめた。」と言う方もいるでしょうし、入力したらどうなるか分からないので買取査定サイトの利用を躊躇してしまうでしょう。

私もその1人だったので、今まで何台かクルマを乗り換えてきましたが、一度たりとも査定サイトを利用したことがありませんでした。

その理由はタイトルにあるように“個人情報を入力するけど大丈夫なの?”です。

今回は私自身が、実際に買い取り査定サイトを利用した流れを紹介したいと思います。

個人情報の入力でその後に起こった出来事も書いてますので、お時間のある方は是非一読頂ければ幸いです。

買取査定サイトを利用

私のクルマを査定してもらうために、5社程度に一括査定を依頼。

その際に車両情報と個人情報の入力を求められるので、クルマと個人情報を入力し、一括査定をクリック。個人情報の入力に少し手が止まりました。

すると10秒も経たないうちに依頼した各社から電話がなります。寝る前の査定は注意したほうがいいですね~。

実際の査定依頼~査定・見積もり終了までの詳しい流れは別記事で紹介したいと思います。

個人情報は何に使うのか?

個人的な見解としては

  1. 査定する際に自宅での査定を希望する人もいるので、住所を聞く手間を省く為。
  2. 事前に住所を入力する事により、利用者に近い店舗、担当者を把握し素早く対応する為。
  3. 単にチラシを送る為。

以上が私の体験からの見解です。

では個人情報はその後使われることは無いのか?

個人情報保護法により、業務以外に利用しないことを約束しています。万が一利用された場合は賠償を請求することも可能です。

最後に

個人情報入力で躊躇してしまいがちですが、査定数ヶ月後、何の音沙汰も無く平穏に過ごしています。

家までやってきて車を売るように迫られることもありませんでした。

今回は売却には至りませんでしたが、買取店からも電話は掛かってこなくなりますし、広告やチラシも来ません。

不安要素である個人情報の入力。買取査定サイトを利用しようと考えていて、不安で依頼できない方がこの記事を読んで悩みが解決される事を祈っています。

スポンサーリンク