3度の飯よりクルマが好き!

買取サイトでプリウスを一括査定!ワガママな条件にどこまで応えてくれるのか?

prius-blue

この記事では私が実際に査定サイトを利用し、愛車の査定依頼~査定終了までの一連の流れを簡単ではありますが紹介したいと思います。

条件が特殊で、依頼した査定員全てが頭を抱える内容でした。その条件は以下の様になります。とても長いですが、最後までお付き合い頂けると幸いです。

プリウスの買取ってもらうための条件

  1. 売却は2~3ヶ月後で条件2の価格を約束して欲しい。
  2. ディーラーの下取り80万円と同等の買取をお願いしたい。
  3. 最長3ヶ月代車を手配して欲しい。

随分と欲張りな内容です。

「今すぐ売ってくれるのであれば、ディーラーよりも高く買取ります!」と査定依頼した全ての査定員が自信満々に言って来たのを覚えています。

それでは、各条件の内容を説明させてください。

1.新車納車後引き渡し

約3ヶ月納車待ちの新型プリウスへの乗り換えを検討していました。

確実な納車時期が分からない為、現在乗っている車を手放す事が出来ません。

車が無ければとても不便で、通勤手段として使っていたので即売却・即下取りに出す事が出来ませんでした。

車を売却した資金を新車購入に充てたかったので、2~3ヶ月後になると買取金額が落ちるのは明白です。それ故に80万円と言う価格を約束して欲しいと伝えました。

以上が条件1の内容です。

2.下取80万円保証のディーラー査定以上の条件を希望

ディーラーの担当者が、「必ず80万円で買取ります!」と言った言葉に惹かれましたが、実際に買取店各社ならばどうか?もっと高く買い取ってくれるのでは?と興味が湧いてきました。

2~3ヶ月後にどれくらいの金額で買取をするのか?もし今すぐ売ったらいくらになるのか?希望買取価格は80万円、ディーラーは納車時期が伸びても必ずこの金額で買取ってくれます。

もし同等の条件で買取をしてくれるのであれば、売却する意志があると伝えました。

3.買取後、最長3ヶ月代車を手配して欲しい

仮に買取りして貰っても、日常の足が無くなるのはとても困ります。

プライベートのみならず、通勤にも使用する為、納車までの期間である最長3ヶ月の間、代車が必要だったのです。

以上3つの内容を添え、査定サイトを利用しました!

査定してもらったプリウスの状態

私が今回査定して貰った車は以下の通りです。

我が愛車の3代目プリウス君!

プリウス赤

内容一覧 平成22年登録

平成27年7月に車検、次の車検まで1年以上残っている

ワインレッド

状態

右前方バンパーにキズ有

ボンネットに傷有

走行距離

4万6千Km

オプション

コーナーセンサー・ナビ以外無

右前方バンパーの下側にキズが・・・悲しい。

プリウス赤 キズ

それでは、実際に査定サイトを利用した際の流れを紹介します。

一括査定サイト登録から査定前日までの流れ

プリウスの買い取り価格を調べるために使用しました。

まず車の情報を記入し、名前、電話番号、住所を添えて送信します。

個人情報入力で一瞬躊躇しましたが、査定後数ヶ月経っても何の音沙汰も無いので、不正利用はされていない様ですね。

査定依頼をクリックした瞬間10秒も経たずに電話が鳴り、結構ビックリしました。

今回は5社程度に依頼し、実際に見積もりに来てもらったのはビッグモーター・ガリバー・ラビットの3社です。

今回は初めての利用だったので1つ1つ律儀に対応してしまった為、全ての電話対応が終わるのに1時間以上掛かりました。

要点・査定日時を決めて、すぐ終わらせた方が良かったと反省しています。

電話の内容ですが、以下の表に実際に聞かれた事をまとめたのでご覧ください。

 質問内容
  • 車の年式
  • 車種・グレード
  • 車の色
  • 走行距離
  • 事故歴・修理歴はあるか?
  • 車の売却or乗換なのか?
  • 乗換の場合いつ頃の予定か?
  • 車のローンは終わっているか?
  • 登録住所・連絡先に間違いは無いか?
  • 来店査定か出張査定のどちらを希望するか?
  • 出張査定の場合今すぐにでも伺いたいが大丈夫か?
  • 当日が無理ならば明日にでも伺いたいが大丈夫か?

ほぼ全ての電話で聞かれた内容です。

担当者によって若干変わるかもしれませんが、希望すれば概算見積もりも出してくれました。私の車の場合最低~最高価格の差が広すぎて全く参考にならなかったです。

概算で出された見積額は50~120万円でした。「もしかしたら100万円を超えるかもしれない」と言う考えが如何に甘かったかを次の日に思い知らされます。

電話で査定の希望日時を決めた後は予定時間までは特にやることはありません。当日は指定した時間前に査定員が尋ねる旨を伝える電話が来ます。

査定当日-3社の相見積もり-

査定時間が近づくと「今から査定員が訪ねる」との連絡が入り、ガリバーとラビットは査定員自身からも電話連絡が来ました。

査定員到着後、簡単な挨拶をした後に査定開始。この際、車の鍵と車検証を前もって準備しておきましょう。

実車確認

車の写真を細部に渡って撮り、車の外装・内装の確認と簡単な動作確認、走行距離等の確認が始まります。大体10~15分程度でこの作業は終わりました。

事故歴・修復歴の確認

確認が終わり、事故歴・修復歴の有無を聞かれましたので、ボンネットの修理をした事と右前方のバンパーにキズがある事を伝えました。

バンパーのキズは査定に関係ありません。ただし、大きな割れや脱落は減点になります。

ボンネットの修理痕は、査定員と必死に探し回る程見えませんでしたので、こちらも減額の対象にはならないと言われました。

そして状態の確認が終了した後、本部に情報を送信して見積もり金額の詳細が来るまで待機します。

今回の場合は新型プリウスへの乗り換えの為に、納期2~3ヵ月待ちで直ぐに手放せない旨を伝えると、全ての査定員が金額の予想が難しいと言ってきました。

通常、買取の価格はオークションや中古市場の相場から算出します。その時の価格で買取金額が決まる為、2~3ヶ月先まで約束する事が出来ないのです。

80万円で買取ると約束しても、最長で3ヶ月後に利益が出せる確証が無いので難しいと言われました。

今売却しても代わりの車も無いので出勤に困ると伝えると、代車の貸し出しが可能と言ってきました、流石に2~3ヵ月の間貸し出すのは困難だと言われたので断念しました。

余談ですが、ある査定員は最長で2ヵ月間代車を貸し出したことがあるそうです。

特例中の特例で、色々ゴニョゴニョして2ヶ月間確保したのだそうです。

ですので間違っても「2ヶ月代車貸してもらえるってネットで読んだ!」と査定員さんを困らせないでください。

査定終了

ラビット・ビッグモーターの査定員はディーラーの提示した価格を伝えた際にすぐさま帰って行きました。

ディーラーさんは凄く強気ですね。うちでは敵いません!と言って査定額を教えてくれませんでした。参考にしたかったのですが・・・

ガリバーの査定員は「もし今すぐ売ってくれるのであればディーラーの提示した価格よりも高く買い取れます!」と言ってくれました。

しかし、通勤手段が車に頼らざるを得ず、且つ代車の貸し出しが長期間なので断念。

ガリバーによれば現在の相場(2月の中旬)で70万円前後、ディーラーの80万円という金額がどれほど大きなものかが良く分かりました。

もしこれが今すぐに売却するという事になった場合は状況が変わっていたと思います。

上述したように、すぐ売却するならばディーラーの提示額80万円よりも高く買取ると言って来たので、相当自信があるんですね。

特殊な条件下での査定サイト利用でしたが、良い経験が出来ました。こんな内容でも参考になれば幸いです。

一括査定サイトを利用して

私は3ヶ月の納車待ちで引き渡し条件が厳しかったのと、最初からディーラーが下取り段階で結構頑張ってくれていたので買取店のお世話になりませんでした。

買取のほうが良いと言うけどこんなものかーと思っていた所、職場で上司が車の売却を検討していると相談を受けたので、査定サイトの利用を勧めてみました。

ディーラーに75万円の下取りが精一杯と言われ、納得出来なかったとの事。

週明け、出会った時に満面の笑顔で私にこう言ったのです。

下取りで75万円だった車が90万円になった!

まさかの15万円アップですぐに売却したそうです。

引き渡しのタイミングさえ良ければ下取以上の査定が貰える可能性があるのが一括査定の強みだと確認できました。

都合よく売却希望の上司が現れて15万円のプラス査定が出るなんて、書いてる自分でも出来すぎたストーリーだと思いますw

この上司ように車両を即引き渡してもOKっていうくらい売却に前向きであれば買取は好条件が出せるのかもしれません。

ディーラーの下取りや、中古車ショップの買取価格に満足出来なかった方は、一度査定サイトを利用してみては如何でしょうか?

もっと高く買取ってくれる所があるかもしれませんよ?

関連記事

スポンサーリンク