3度の飯よりクルマが好き!

レクサス NXとRXを徹底比較!燃費や装備、オプションの違いは何?

レクサス・RXとNXは価格以外で違いがあるの?と思った方は私だけでは無い筈。

遠目にこの2台が並んだ場合、見極めるのは困難ではないでしょうか?実際にRXとNXの画像を並べます。

NX&RX

どちらがNXか分かりますか?私は初めて見た時に区別がつきませんでした。

ナンバープレートの所に答えが出てしまっていますが、殆ど違いが無いようにも見えませんか?

ではRXと一体何が違うのか?それはザックリとですが以下の項目です。

  1. 価格が違う!価格差は67万円~160万円違う
  2. 車体のサイズが違う!NXは260mm全長が短い
  3. エンジンが違う!NX300hは2.5Lエンジン
  4. 装備の充実度が違う!NXは安全装備類が殆どメーカーオプション!

以上の4点が私が感じた違いになります。

それでは順番にRXとNXの違いを見ていきましょう。

1.価格が違う

まず特に気になるであろう価格についてですが、下の表をご覧ください。

RX価格表

RX

NXの価格表

NX

RX495万円~742万円に対し、NXが428万円~582万円となり、最低グレード同士の差でも67万円、最高グレード同士の差は160万円に達します。

決して軽視出来る差ではありません。

この価格差はこれから記載する内容によるものです。

2.車体のサイズが違う

冒頭で記載した様に、遠目で並んだ場合はどちらか分かりませんが、近くで並んだ2台を見比べると車体のサイズが違う事に気付くでしょう。

サイズ差は如何ほどなのか?下の表はRXとNXの車両寸法を比較したものです。

※車両寸法比較 グレード別の差はないので省略しています。

車名 全長 全幅 全高 ホイールベース
RX 4,890mm 1,895mm 1,710mm 2,790mm
NX 4,630mm 1,845mm 1,645mm 2,660mm

全長に至っては260mmの差があり、いかにRXが長いかが分かりますね。

余談ですが、最小回転半径もRXが5.9mに対して、NXは5.3m~5.7m(18インチタイヤ装備で5.7m)と最大で0.6mも大きいです。

RXの回転半径が大きいのは車体が長いだけでなく、標準装備されている20インチのタイヤが原因でしょう。

NXは200tの場合、17インチタイヤが標準装備なのでRXより3インチ小さく、回転半径が小さいのです。

ビッグなRX、コンパクトのNXと言った所でしょうか。

3.エンジンが違う

RXとNXの違いその3として、エンジンの違いがあります。

RXとNXのエンジン性能・重量・燃費を比較してみました。

RX VS NX 比較

エンジン編

下の表はRX・NXのエンジン性能比較です。

車名 排気量 最高出力 最大トルク
RX200t 2.0L 175kW/4,800~5,600 350N・m/1,650~4,000
RX450h 3.5L 193kW/6,000 335N・m/4,600
NX200t 2.0L 175kW/4,800~5,600 350N・m/1,650~4,000
NX300h 2.5L 112kW/5,700 206N・m/4,400~4,800

表の色付きの部分はハイブリッドモデルになっています。

エンジンスペックではわかりませんが、ハイブリッドモデルはフロント&リアモーターのアシストも加わるので走りは200シリーズより高性能になります。

重量編

グレードにより差がありますが、RXは1890kg~2140kgに対し、NXは1710kg~1850kgです。

重量差が最大約300kgもあります。

燃費編

燃費比較は以下の通りです。

※オプションやグレードにより増減します。

車名 燃費
RX200t 11.2Km/L~11.8Km/L
RX450h 18.2Km/L~18.8Km/L
NX200t 12.4Km/L~13.0Km/L
NX300h 19.8Km/L~21.0Km/L

やはり車体が軽いので燃費ではNXが上回りますが、300kg程の重量差があるRXより1.2Lkm/L優れているだけですので、眼を見張るほど燃費性能の差はありませんね。

装備の充実度が違う

様々な部分で装備の充実度に差があります。これも価格差所以と言った所でしょう。

まずNX、RX共に200tの最安価モデルはファブリックシートが標準装備になっています。

RXはファブリックシートから本革シートへの変更が可能ですが、NXはシートにオプション選択がありません。

高級コンパクトSUVにも関わらず室内の高級感を捨てていますね。シートだけでNXの高級感が決まるわけではありませんが、高級車ブランドとしてはいただけません。

安全装備が殆どメーカーオプション!

安全装備でもLexsus Safety System+(プリクラッシュセーフティーシステム・レーンキーピングアシスト・レーダークルーズコントロール・オートマチックハイビーム)がRXは標準装備です。

しかしNXはABS・それらの装備はすべてオプション料金を支払って装着しなければなりません。

RXとの値段の格差は、外から見えない装備のオミットから生まれています。

RXのみの安全装備!?

更にRX450hはVDIMが標準装備、200tの”F SPORT”を除くグレードにはS-VSCが標準装備されています。

どんな装備なのか分かり辛いので簡単に説明すると

装備名 機能
VDIM エンジン・ブレーキ・ステアリング等を一つのシステムとして統合制御し、運転の愉しさと予防安全を向上させる物。
S-VSC エンジン・ブレーキ・ステアリングの機能を協調させ、駆動力と操舵トルクをアシストし、走行安定性、操縦性を確保する物。

電子制御で走行性と安全性の確保を行っているのです。

室内の快適性や使い勝手はどうなのか?NXに無い装備は?

快適性や使い勝手もRXには敵いません。

レクサス クライメイト コンシェルジュ

RXにのみ装備されている空調システムです。

オートエアコン、コンフォートダブルエアシートを統合制御し、自動制御により快適状態を維持してくれます。

温め過ぎず冷やし過ぎず、適度な空調管理をしてくれるのです。

タッチレスパワーバックドア

NXにもパワーバックドアはありますが、RXのそれはレクサスのエンブレムに手をかざすことでバックドアが自動的に開きます。

パワーバックドアスイッチを2回連続で押せばドアロックも行ってくれるので、何気に便利な機能です。

両手が荷物でふさがっていても、荷物を話すこと無くバックドアを開けることができますから、買い物やレジャーに重宝する機能ですね。

NXの特徴的な装備

次にNXに採用されている特徴的な装備を紹介します。

パノラミックビューモニター(左右確認サポート付き) 151,200円

レクサス初となる装備で全車にメーカーオプション設定されています。

死角の安全確認が可能なので付けておきたい装備ですが、やはりメーカーオプション・・・。

しかも意外と高いです。

おくだけ充電 23,760円

これまたレクサス初の装備で全車にメーカーオプション設定されています。

おくだけ充電対応の携帯電話・スマートフォンならばおくだけで充電が出来る優れものです。

しかし現状は殆ど対応している機種が無く、余程の事でもない限りは必要ないでしょう。

iPhoneが対応していたらまた違っていたのでしょうが、残念ながらアップル製品はおくだけ充電には対応していません。

本革ステアリング (パドルシフト付) &本革シフトノブ 全車標準装備

RXでは”F SPORT”のみ装備されているパドルシフトですが、NXでは全車に標準装備です。

”F SPORT”は専用のパドルシフト付きのステアリングが装備されています。

まとめ

RXに手が届かない人や、もう少しコンパクトなSUVが欲しいと言う人にはオススメの車でしょう。

ただし高級感を求めているのであればNXの200tは選ばない方が良いです。最低でも”F SPORT”かVersion Lを選択しましょう。

安全装備があまりにも頼りなく感じるので付けておきたい所ですが、全て取り付けようと思うと安全装備だけで30万円に到達します

更にインテリアやエクステリアのオプションを色々付けたらRXの中間くらいの値段に行くでしょう。

それでもRXよりも最大160万円安い価格と、コンパクト高級SUVと言うコンセプトは発売から強い反響がありました。

予想を大きく上回る注文があ

った事から、装備を削りつつもユーザーを納得させる物に仕上げたとのだと言えます。

メーカーオプションに設定されている物の一部が標準装備になっていたら文句なしだったのですが・・・流石に欲張り過ぎでしょうか?

スポンサーリンク