3度の飯よりクルマが好き!

デリカD:5を買うならディーゼルがオススメ!

derica

三菱自動車・デリカD:5は、デリカスペースギアの後継車として2007年に1月31日に販売が開始されました。

現行モデルはガソリン車2WD・4WDとクリーンディーゼル車4WD合わせて8グレードの中から選ぶ事が出来ます。更に7人乗り・8人乗りを選択する事が可能です。

しかしグレード数が多いと選ぶのに困ってしまいますよね?そこで値段こそ高いですが、ディーゼル車のグレード帯をオススメします

何故ディーゼル車のグレードを薦めるのか?その理由を見ていきましょう。

ディーゼル車の利点とは?

1つ目にガソリン車よりもディーゼルエンジンの方が燃費がいい事が挙げられます。

ガソリン2WDとディーゼルの4WDの燃費が同等であり、ガソリン車の4WDが11.2Km/Lに対し、ディーゼル4WDは13.6Km/Lの燃費性能を誇るからです。軽油を使用すると言う燃料代の安さも無視できません。

現在のレギュラーガソリン107.1・ 軽油90.5円で燃費計算をしてみましょう。

※ガソリン車は2WD・両車走行距離1,000Kmで計算

燃料 燃料代
軽油 6654円
レギュラーガソリン 7875円

軽油の方が1221円分安く済みます。ごく小さな差ですが、一時の様に単価が上昇すると・・・この価格差は大きくなり、侮れない出費になるでしょう。

ディーゼルエンジンのパワー

燃費だけでなく、そのパワーとトルクもディーゼル車の魅力です。

信号待ちからの発進や坂道を上る際に、低速・中速域で強いトルクを発生させるディーゼルエンジンは走行のストレスを解消してくれます。雪道等でも4WDと相まって安定した走行を約束してくれる事でしょう。

室内の使い勝手に違いはあるの?

全くありません。ガソリン車の”G Power package”とディーゼル車の”D Power package”は同等の装備を備えています。

デリカ自身の難点として、7人~8人乗りではそれほど荷物は載せれない事が挙げられます。ですが、4~5人で使用する場合は不便さを感じる事はありません。

友人や夫婦2人で旅行に出掛けたりする場合はこれでもかと言うくらいに荷物を載せる事が出来ます。普段は2人~5人で使用したり、時には座席一杯に人を乗せて和気あいあいと出掛けるのも楽しいでしょう。

プレミアムパッケージと言う物もありますが、高級感を求める位なら差額分をオプションに使った方がお得です。このグレードはナビやエレクトリックテールゲートが標準装備されいて、本革シートがメーカーオプションで選択できる等の利点はあります。

しかし実用性を求めるのであればパワーパッケージに必要な装備を追加した方が経済的でしょう。

価格面では割高だが・・・

ガソリン車と比べるとディーゼル車は高めの価格設定になっています。

価格240万円~373万円のガソリン車に比べ、ディーゼル車は350万円~400万円です。この価格差は大きいですね。こんなに高いのであれば安いガソリン車にしようと考えてしまうのは当然ですが、安いには安いなりの理由があります。

装備の中身が安っぽい

240万円の安さにはエクステリアやインテリアをとことんケチっての値段です。

そこでガソリン車の最安価グレード”M”とディーゼル車の最安価グレードの”Dパワーパッケージ”を比べてみました。

※主要装備での比較

グレード名 装備・オプション
ガソリン車2WD

”M”

・マルチインフォーメーションディスプレイ(単色)

・16インチフルホイールカバー

ディーゼル車4WD

”Dパワーパッケージ”

・運転席側/助手席側ワンタッチ電動スライドドア

・リラックスルームイルミネーション(LED間接照明)

・18インチアルミホイール

・ビルトインETCユニット

他にもシフトノブがウレタン製から本革になり、パドルシフトが標準装備になっている等の利点があります。メーカー/ディーラーオプションの選択肢が多いのも利点の1つです。

上述したように同様のパッケージを選んだ場合は装備面・室内の使い勝手での違いは全く無く、エンジンの仕様が違う位です。価格差は約36万円となります。

税金免除の利点

クリーンディーゼル車は、購入した際に掛かる自動車取得税・自動車重量税が免除されます。合計で11万円免除されるので、地味な痛手となる諸経費の削減が可能です。価格の差は縮まりませんが、決して少なくない額なので助かりますね。

最後に それでも高いよ!と言う方へ

如何に装備品が充実していたり、燃費がいい・エンジンのパワーがあると言っても高い物は高いですよね。本当に金額に見合った価値があるのか?これは実際に乗ってみて、触ってみなければ分からない事です。ですので、興味を持った方や購入を検討中の方は試乗してみる事をオススメします。

ガソリン車が気に入る方もいるでしょう。私がオススメするクリーンディーゼル車に惹かれる方も居る筈です。決して安くない買い物ですから、妥協で買うのではなく満足した車を手に入れて欲しいと思います。

スポンサーリンク