3度の飯よりクルマが好き!

新車購入時にしっかり考えたいボディカラー!高く売れる色はどれ?

高額査定を狙うならボディカラー選びが重要!

bodycolor

車を購入する際に大半の方は自分の好きなボディカラーを選びますが、実は選んだボディカラーがどんな色かによっては査定価格に影響を及ぼすこともあります。

査定時には年式と走行距離、車の状態が重要なポイントで、これに加えて中古車市場で人気があるかどうかも大きく影響するのです。

ボディカラーはその人気に大きく関係してくるのです。

ある人気車種でボディカラーが黒色、販売価格が550万円の中古車と、同じ車種でボディカラーがグリーンメタリック、販売価格が550万円の中古車が並んでいるとしましょう。

どちらが先に売れるでしょうか?

実は黒色の方が先に売れます。

これはグリーンメタリックよりも黒色の方が人気があるからです。

このように同じ車種でもボディカラーが違えば市場人気も違ってくるので同じ販売価格では売れません。

黒色が550万円ならば、グリーンメタリックは500万円というように販売価格に差をつけなくては売れないのです。

個性をとるか高額査定をとるかがポイント

車を購入する際に将来の査定価格まで念頭に入れている人は多くはないでしょう。

車の買換えを定期的にする方なら次の車の購入代金が必要になるので、先の事を考えてる人は極僅かと考えられます。

日本人の車の維持期間は平均7年と言う事がそれを物語っているからです。

しかし、定期的に買い換えをする方にとっては好きな色をとるか、何年後か先の高額査定を取るかは買換え時に大きな問題となってくるでしょう。

人気のボディカラーかどうかが査定価格に及ぼす影響は高級車になるほど大きくなってきます。

カローラのようなファミリーカータイプならば3万円程度のものですが、センチュリーやセルシオだと7~15万円ものプラス査定になる要因なのです。

3万円程度なら「まあいいか」となるかもしれませんが、15万円となると「まあいいか」とはなりませんよね。

よって、購入する車種によっては人気のボディカラーを選ぶかどうかが重要なポイントとなってくるのです。

日本で人気のボディカラーは?

日本では日本人の気質が影響しているのか、欧米とは違い目立たないボディカラーが人気です。

日本で人気のボディカラーは

  • 黒色
  • 白色
  • パール
  • シルバー

の4つです。

この4つのボディカラーを選んでおけば、査定時はプラス査定に期待が持てます。

市場人気が高いボディカラーならば簡単に買い手が見つかるので、中古車販売業者も査定額を上げてくるからです。

特に黒色、白色、パールの3色がここ数年は人気カラーの定番となっているので、査定交渉も強気で進めることができるでしょう。

また、これら定番の人気色以外にもメーカーオプションで用意されている特別色も高額査定となるケースが大半です。

メーカーオプションで用意されているボディカラーはその車種のイメージングに使われていることが多いので、特別人気がない場合を除けばプラス査定が期待できます。

日本で不人気のボディカラーは?

これも人気のボディカラーと同様、日本人気質が影響しているのか派手で目立つ色が不人気のボディカラーになっています。

日本で不人気のボディカラーは

  • 黄色
  • オレンジ
  • ピンク
  • 赤色
  • 緑色
  • 青色

の6つです。

原色系が多く落ち着きのある人気カラーとは対照的になっています。

購入する車種によっては上記のようなボディカラーがイメージに合わないということもありますし、運転する人が気に入らない事もあるからです。

しかし、不人気カラーと呼ばれる上記のボディカラーですが、これらが購入車種のパーソナルカラーとなっている場合は話が違ってきます。

一番いい例がフェラーリです。

フェラーリといえば赤!というのが定番ですよね。

フェラーリを購入するのに赤色を避けて白色や黒色、パールを購入する人はほとんどいないでしょう。

通常は不人気カラーとされるボディカラーでも、イメージが定着しているパーソナルカラーの場合には立場が逆転して人気カラーとなるのです。

人気のボディカラーのメリット

人気があるボディカラーの大きな特徴は

  • 落ち着いた感じがする
  • 汚れが目立ちにくい
  • 飽きが来ない
  • 流行りに左右されない
  • 売る時にプラス査定が期待できる

の5点です。

プラス査定が期待でき、汚れが目立たないのは車に無頓着な人にとっては大きなメリットになってきます。

なにより乗り手を選ばず、飽きが来ない点は見逃せません。

また購入当時に人気カラーだったとしても、時代とともに人気カラーは変わっていきます。

違うボディカラーにしておけば良かったということにもなりかねないのです。

そう考えれば車を購入する際には、年が経過しても安心して乗れる人気のボディカラーがオススメになります。

最終的には好きなボディカラーを選ぶのが一番!

最近は賢い自動車販売や自動車購入するためのノウハウを記載しているサイトが多く登場しています。

本来なら考えたこともなかった人まで「高額査定を得るためには?」という問題を気にするようになってきました。

しかし、人気のボディカラーの車を購入したからといっても、高級車以外はプラス査定となる金額はたかがしれています。

そう考えれば、自分の納得のいくボディカラーを優先するのが一番でしょう。

売却時の査定価格を念頭に入れて購入計画を立てるのは賢い購入方法ではありますが、車はそれを目的に購入するわけではありません。

こんな車に乗りたいという購入者の思いが遂げられてこそ、満足のいく買い物が出来たと言えます。

最終的には好きなボディカラーを選ぶのが一番なのです。

スポンサーリンク