3度の飯よりクルマが好き!

新車購入のメリット・デメリット!新車購入はお値打ち?それとも損? 

newcar

車の乗換えは必ず新車というこだわりがある方もいますが、中には好きな車種をリーズナブルな価格で購入して乗換えていく中古車派の方も少なくありません。

どうせ買うなら誰も乗っていない新車を購入した方が気持ちはいいですが、新車の方がお得と断定しづらいのが実情ではないでしょうか。

今回は車を購入するなら新車が良いのか?中古車が良いのか?を検証して、その答えを探りましょう。

新車購入はお買い得なの?

車を購入する際の選択肢が新車と中古車の2つに分かれるため、購入時にはどちらを購入した方が得なのか頭をよぎる方は多い筈です。

新車を乗り継いでいる方なら新車、中古車を乗り継いでいる方なら中古車を選ぶ筈。

そこで得かどうかを図る上で基準値にして欲しいのが、購入費と維持費を含めたトータル価格です。

何かを計る上で一番明確になるのが数字ですから、車の場合もどれくらいの金額がかかるのかは大きな判断ポイントとなってきます。

今の車はきちんと定期的な整備や点検を行っておけば30万kmもの走行が可能なように設計されています。

ですから、車を乗り潰すということを前提にすれば新車を購入して、点検整備を怠らずに何十年と乗り続けた方が圧倒的に費用は少なくて済むでしょう。

中古車の場合は前オーナーの管理状態が影響してくるので、いくら良い状態の物でも新車のようにはいきません。

購入後すぐに故障することもあれば、その故障が何度も発生することも考えられるからです。

となると新車購入はお買い得ということになるのですが、お買い得かどうかは金額だけでは計れないところがあります。

車に乗る人の満足度が大きく影響してくるからです。

中古車といっても新車と変わらないものも

中古車というと何も誰かが乗ったものばかりという印象が強いのですが、中古車はそんな車ばかりではありません。

新古車や未使用車と呼ばれる新車とほぼ変わらないものもあるのです。

ディーラーは新しいモデルが出るとその販売のために試乗車を用意したり、店頭のショールームに展示車を用意します。

実はこれらの販促策として用意された車が新古車、未使用車としてリーズナブルな価格で販売されるのです。

これらの車は誰にも所有されていないのですが、一度ディーラーで名義登録されるために新車扱いとはならず中古車扱いになります。

しかし、走行距離は数十キロ、登録されてからの期間が数ヶ月というものばかりですから新車と比べても遜色ありません。

新車購入するよりもリーズナブルな価格で購入できるため、見方を変えればお得に新車購入できる手段と言えるでしょう。

新車購入のメリット・デメリット

それでは新車購入がお得かどうかを判断するためにも、新車購入のメリット・デメリットを見ていきましょう。

新車購入のメリット

新車購入のメリットは下記の通りです。

  • 長期保証が受けられる
  • 長い期間乗れる
  • 最新性能をもった車に乗れる
  • グレードやオプションを好きに選択できる
  • エコカー減税が受けられる

中古車の場合はコンディションが大きく影響してくるので、長期間の維持は難しい場合もありますが、新車ならば整備点検をきちんと行えば長く乗り続けることができます。

ディーラーの最長5年に渡る保証が付いているのも心強いところです。

また、新車購入で一番メリットとなってくるのが、欲しい車種を自分好みにカスタマイズすることができる点でしょう。

好きなグレードが選べるだけでなく、ボディーカラーやあとで付けることのできないサンルーフなどのオプションを選べるので、本当に自分が満足のいく仕様に仕上げることができます。

これは中古車にはない新車ならではのメリットとなってきます。

新車購入のデメリット

新車購入のデメリットは下記の通りです。

  • 購入費用が高額
  • 納車までに時間がかかることがある
  • 過去モデルの購入ができない

一番の問題は購入価格が高額な点でしょう。

特に若い方が車を買うとなるとこの点をどうクリアするかが購入時に一番の問題となってきます。

値引きもあまり期待できませんから、中古車の方が購入しやすいと言わざるを得ません。

中古車購入のメリット・デメリット

車購入時のもう一つの選択肢である中古車購入のメリット・デメリットにはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

中古車購入のメリット

中古車購入のメリットは下記の通りです。

  • 新車より購入価格が安い
  • 納車が早い
  • 過去のモデルが購入できる
  • 選択肢が多い

中古車購入のメリットはなんといっても購入費用が安い点が挙げられます。

金銭的に余裕がないけど乗りたい車があるという方には、年式やグレードを我慢すれば希望の車種に乗ることも可能です。

そしてこの選択肢の広さも中古車購入の大きなメリットでしょう。

車が好きな方は過去のモデルが欲しいという要望が少なくありません。

新車で購入するのは無理ですが、中古車ならばそれも可能になってきます。

中古車購入のデメリット

中古車購入のデメリットは下記の通りです。

  • コンディションがバラバラ
  • 価格が均一でない
  • カスタマイズに限界がある

中古車は前オーナーの管理しだいでコンディションが違ってくるので、同年式の同車種でも車に当たり外れが出てきます。

絶対に故障なく安心して乗れるわけではないのは大きなデメリットです。

また、中古車は年数が経過するごとに市場価格が変動してくるので、昨日と今日で価格が大きく違うことも珍しい話ではありません。

タイミングを見極めて購入しないと大損する可能性もあります。

そしてカスタマイズに限界があるのも中古車の大きなデメリットでしょう。

希望の車種はあるけど好きなボディーカラーがないとか、オプションを付けたいけど純正の製造が終わっている事も多いです。

その為、中古車を自分好みにカスタマイズするのは大きく制限されてしまいます。

自分の好きな車種を安く購入できますが、デメリットがあることはよく理解しておきましょう。

最終的には予算に合った車選びがオススメ

新車にしても中古車にしてもメリット・デメリットが存在するので、どちらの方がお得になるかは購入する方の満足度次第です。

購入予算に糸目をつけないのであれば、本当に満足できる車の購入ができます。

しかし予算が少ないのであれば、自分の希望車種を中古車から探す方が良いですし、予算内で収まるなら新車購入もアリです。

予算オーバーで車を買って、維持費で家計が火の車にならない様に車選びは慎重に行いましょう。

新車、中古車それぞれのメリット・デメリットをよく理解して、満足のいく車購入をしてくださいね。

スポンサーリンク