3度の飯よりクルマが好き!

認定中古車のメリットとデメリットは?安心して購入できるの?

認定中古車は本当に安心して購入できるの?

carshop

中古車探しをしていると認定中古車という言葉をよく目にします。

しかし、気にはしていても認定中古車に対する認識は、普通に売られている中古車よりも質がいいというくらいのものでしょう。

その認識に間違いはないのですが、中古車購入に失敗したくないという方は、この認定中古車についてもう少し深い知識を持っておくことをオススメします。

認定中古車は良質な厳選車が揃っているので、知識やスキルがない方でも安心して購入できる中古車なのです。

認定中古車って何?

認定中古車とは販売店が儲けた各基準をクリアした良質な厳選中古車のことです。

もともと認定中古車は輸入販売ディーラーが修理対応する工場が少なく、修理代金が高くつく外車に保証をつけて販売したのが始まりでした。

それがディーラーに広がり、今では中古車販売店の中にも見られるようになりました。

しかし、良質な厳選中古車といっても、何を基準としているのかは興味が沸くところです。

実はこの認定中古車を販売しているところのほとんどが認定のために第三者機関に鑑定を受けています。

その第三者機関は下記の3つです。

  • 日本自動車鑑定協会(JAAA)
  • 一般財団法人自動車査定協会(JAAI)
  • 株式会社AIS

これら第三者機関のいずれかに鑑定を依頼し、条件をクリアしたものを認定中古車として販売しているのです。

またこれら第三者機関に鑑定依頼しない所も、第三者機関が定める査定基準をもとに自社で鑑定を行い、条件をクリアしたものを認定中古車としています。

よって認定中古車と銘打っているものは、普通の中古車よりも購入後の故障が少なく、良質なものが多いと考えられるのです。

認定中古車を選ぶメリットとデメリット

厳選された良質な中古車といっても、そこは中古車ですからメリットもあればデメリットも出てきます。

ですから購入検討時には認定中古車のメリットとデメリットをよく理解しておきましょう。

認定中古車のメリット

認定中古車を購入するメリットは

  • 厳しいチェックを受けているので安心して購入できる
  • 長期保証が付いている

2つです。

車に詳しくない方が中古車を購入する時、一番心配になるのが車の状態がどうなのかという点でしょう。

外観ならば素人でも見分けはつくでしょうが、内部までは判断のしようがありません。

ですから車の状態は販売店の人の言うことを信じるしかないのです。

しかし、認定中古車ならば第三者機関という中立の立場の査定士が厳しくチェックしているので、販売店が大丈夫というよりも抜群の安心感が得られます。

また、認定中古車の場合には長期保証が付くことが多いのも大きなメリットです。

良質な厳選中古車といっても、中古車であることに変わりはありません。

ですから購入後の故障が絶対にないとは言い切れないのです。

ですが長期保証がついていれば、もしも故障が起こった時も保証で賄えるので安心して修理できます。

認定中古車のデメリット

認定中古車を購入するデメリットは

  • 普通の中古車よりも高額になる
  • 故障しないわけではない

2点です。

中古車市場では良質なものほど販売価格は高くなります。

また第三者機関に鑑定を依頼するなど、他の中古車では発生しない経費もあるので、それら経費も販売価格に上乗せされるでしょう。

ですから、どうしても認定中古車は普通のものよりも購入価格は高額になってしまいます。

販売店にもよりますが、1530万円ほどは割高になってくるでしょう。

また、良質な厳選中古車だから故障もないだろうと割高な認定中古車を購入したからといって、絶対に故障しないわけではありません。

その時には「折角高いお金を払ったのに…」と思うことになるでしょう。

そうなると一気に割高感が増して、普通の中古車でよかったと後悔することになるかもしれません。

認定中古車だからといって故障しないわけではないというのは、購入する側からすれば大きなデメリットとなってくるのです。

認定中古車へのサポートが良いいのはどこ?

現在認定中古車はディーラーや中古車販売店で販売されています。

双方とも各社呼び名は違ってきますが、どこも3年以上の長期保証が付いているのが特徴です。

しかし、下記のように保証内容についてはどこも同じというわけではありません。

トヨタ

3年間約60項目、5000部品の無料故障修理

日産

3年間エンジン機構やステアリング機構などの主要部品を無料故障修理

マツダ

3年間車両購入代金の80%まで無料故障修理

認定中古車の保証内容についてはやはり、ディーラーや大手中古車販売店の方が中小の販売店よりも充実していると言わざるを得ません。

メーカーや店の名前を掲げて認定中古車として販売しているので、もしもの時の保証も充実したものとなっており、十分なサポートが受けれるのです。

よって、認定中古車はディーラーや大手中古車販売店での購入の方がオススメと言えるでしょう。

認定中古車はどこで購入するのがお得?

中古車の知識やスキルのない素人の方が安心して中古車を購入したいなら認定中古車が一番オススメです。

しかし、今ではメーカーや大手中古車販売店以外の中古車販売店でも、認定中古車という冠をつけて中古車を販売しています。

この認定中古車はディーラーや大手中古車販売店のように第三者機関の鑑定は受けず、自社規定による査定で認定中古車としているものが少なくないのです。

ですから、中には認定中古車とは呼べないようなものに当たる可能性もある上、長期保証も期待できません。

認定中古車は第三者の目で厳格に査定された良質な厳選中古車に長期保証がついているのが最大のメリットです。

よって認定中古車を購入するなら、これら条件を確実にクリアしているディーラーや大手中古車販売店がオススメでしょう。

中小の販売店がダメというわけではありませんが、信頼性と安心感は段違いです。

この点をよく理解して、認定中古車にして良かったといえる購入をするようにしましょう。

スポンサーリンク