3度の飯よりクルマが好き!

中古車購入はお金がなくてもできるの?フリーターやアルバイトでも大丈夫?

アルバイトやフリーターでも中古車購入はできるの?

parttime

免許を取れる年齢になれば自分の車を持ちたいと思うのは当然です。

お金がなくてやむ得ず自宅のファミリーカーで我慢している方も多いでしょうが、アルバイト等である程度自分に稼ぎがあるなら、中古でいいから何とか自分の車を購入しようと思うはずです。

購入する中古車にもよりますが、大抵の方はまず自動車ローンの利用を考えるのではないでしょうか?

しかし、定職に就いていないアルバイトやフリーターの方がローンを組めるのか気になりますよね。

一括で購入できるならば問題ありませんが、そうできない方にとってこれは重要な問題です。

今回は定職に就いていないアルバイトやフリーターの方が中古車を購入する際、どうすれば良いのか?どのようなポイントをおさえておけば良いのかを見ていきましょう。

中古車購入に必要な費用は?

中古車に限らず車を購入する際には、車両代金の費用だけを用意しておけば良いわけではありません。

購入する際にはその総額が幾らになるのかを知った上で購入を検討する必要があります。

中古車購入時には車両代金以外に下記のような多くの費用が必要になるからです。

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自動車取得税
  • 自賠責保険料
  • 消費税
  • リサイクル料金
  • 納車費用
  • 登録代行手数料
  • 車庫証明取得費用

各費用がどれくらいかかってくるのかは購入する車種によって違ってきますが、車両代金の10~20%くらいを目安にしておけばいいでしょう。

ですから、100万円の中古車を購入する際には、10~20万円の費用が別に必要となってくるというわけです。

これに車両代金を併せた総額が中古車購入に必要となる費用となってくるのです。

中古車を購入する前に押さえるべきポイント

維持していくための費用も予め理解しておく必要があります。

その費用には

自動車税

排気量1.5L~2.0Lで年間39,500円の費用が必要になります。

車検費用

製造後1年未満しか経っていない場合を除き、全て2年おきに必要です。

普通乗用車は大体10万円程。

任意保険料

補償内容や年齢、等級により大きく変動します。

駐車場代

地域等によって違いますが、5,000円~10,000円/月くらいです。

私は機械式駐車場を利用していますが、3,000円/月なので年間36,000円になります。

ガソリン代

乗る車によって変わるので、予測しづらいです。

月にどれくらい走るのか?油種は何か?その車の燃費はどれくらいか?を調べて算出しましょう。

以上の5つが挙げられます。

維持していくための費用が余裕を持って用意できるのかを、購入前にちゃんと計算しておかなければならないのです。

任意保険料がネック!

任意保険は何といっても年齢が大きくものをいいます。

若いほど保険料は高くなってくるのです。

アルバイトやフリーターの場合、任意保険料が幾らになるかは重要なポイントとなってきます。

年齢、補償内容、車種、等級などの要素により大きく変動する為、注意が必要です。

任意保険の金額(例)

簡単に見積もりをしてみたので、参考程度にご覧ください。

保険内容

この条件で金額を算出した結果、こうなりました。

保険金額

カローラフィールダーでこの金額です。あまりにも重すぎる負担となるでしょう。

アルバイトやフリーターでも自動車ローンは組めるの?

いくら中古車といえども決して安価ではありません。

ですから、購入にはローンを利用する方が大半です。

では、アルバイトやフリーターの方はローンを利用できるのでしょうか?

アルバイトやフリーターでもローンを利用することは可能

アルバイトやフリーターだからといって、ローンが利用できないという決まりはありません。

しかし、申し込むには

  • 安定した収入がある事
  • 20歳以上である事
  • 保険会社の保証が受けられる事

の3つが条件となってきます。

この条件をクリアしていれば職業に関係なく、ローンの申し込みが可能です。

しかし、実際にローンを利用するには、申し込み先のローン会社の審査をクリアする必要があります。

その審査で最低条件とされているのがこの3つなのです。

しかも、この3つがクリアできているからといって、望み通りのローンが組めるわけではありません。

組めるローンの上限額は年収の30~40%という基準が設けられています。

よって年収が100万円の方なら30万~40万円までのローンしか組めません。

しかも、これには既に組んでいるローンや借入も含まれることになるので、その総額が10万円あるとしたら、その金額を差し引いた20万~30万円がローンの上限額となるのです。

アルバイトやフリーターだからローンを組めないということはありませんが、年収や借入によってローンの上限額は変わってくるということをよく理解しておきましょう。

中古車購入はしっかりとした計画が重要!

収入が少ないことの多いアルバイトやフリーターの方が、中古車を購入するには事前準備が重要です。

中古車と言えども高額な買い物に違いはありません。

しかも、購入後にも決して安くない維持費が必要となってくるのです。

ですから、まずは自分がどれくらいのローンを組めるのか目処を立て、その上で購入可能な中から車を決めるようにしましょう。

くれぐれも余裕を持った支払いができる範囲内での中古車購入を心がけるようにしましょう。

無理な中古車購入は自分の首を絞めるだけです。

スポンサーリンク