3度の飯よりクルマが好き!

プジョー2008の特徴と値引き!走破性も高く、アウトドア派にオススメ!?

2008

フランスのプジョーは、個性的なデザインで人気のメーカーです。

コンパクトな208をベースに、クロスオーバータイプのモデル展開をしているのが4桁車名の2008です。

注目なのは、全長4mオーバーの3ナンバー車でありながら、110馬力を発揮する1200㏄直列3気筒ターボというコンパクトなエンジンを搭載していることです。

国産車で言えば、トヨタパッソのエンジンにターボを搭載しているようなものですから、ヨーロッパ車のダウンサイジングは相当に進んでいます。

ボディは5ドアのワゴンタイプで、車高は1570mmと高く、ルーフレールも装備されているので、アウトドア派にぴったりの印象です。

走りにはこれと言った特徴は無い!?

プジョー2008の足回りは、FF車としてベーシックなフロントがストラット、リヤがトーションビームという構成です。

リヤをトーションビームにしたことで、荷室の床をフラットに広く設計できるというメリットが生まれています。

また、特にスタビライザーなどは装着しておらず、比較的ノーマルなファミリータイプの車といった印象の走りを見せます。

ラインアップはクロスシティのみでステップガードが標準装備!

プジョー2008のラインアップは、クロスシティのみで、価格は消費税込み260万円となっています。

ファブリック&テップレザーのシートにはグリーンのステッチがあしらわれており、スポーティな印象でまとめられています。

また、前席にはシートヒーターが装備されているので、冬でも暖かいドライブが楽しめるでしょう。

アウトドアでの使用に耐える様にフロントドアステップガードも標準装備されているので、SUVらしい使い方が可能です。

特徴、注目ポイントはグリップコントロールシステム!

2008クロスシティの注目ポイントは、グリップコントロールシステムを標準装備していること。

前輪駆動モデルでありながら、雪道モード、ぬかるみ走行モード、砂地走行モードなどが用意されており、トラクションコントロールなどを駆使して、高い走破性を発揮するというものです。

ハンドルは比較的小さく、これがスポーティなドライブ感覚を提供してくれます。

また、メーターなどの視認性も高めており、長距離ドライブも疲労感が少ないです。

車体色はホワイトのみで、オプションカラーとしてパールホワイト、グレー、ブラック、レッド、グリーンが用意されています。

値引き額は10万円程?

プジョー2008の値引きは10万円程度です。

プジョーのディーラーを複数回って、見積もり書をいくつか手に入れましょう。

ライバルは国産ではホンダ・ヴェゼルなどになりますので、ヴェゼルの見積もりも貰った上で、総合的に比較して下さい。

ヴェゼルの方が値引きは多いので、そこに近づけて貰う様にプジョーのディーラーで交渉してみましょう。

最終的に値引きがある程度まで行ったら、下取り車の査定額を調整してもらうなどして、安く買えるように商談を進めると効果的です。

スポンサーリンク