3度の飯よりクルマが好き!

ノアは子供からお年寄りまで快適!介護現場でも活躍する乗降性!

noah

ノアは、2001年にタウンエースノアの後継車種として登場しました。

商用使用との差別化を図り、駆動方式をFFに変更し、タウンエースより8cm低床化、乗り降りのしやすい形になりました。

2007年、2014年にモデルチェンジを行っており、現在はハイブリッドタイプも追加されています。

エンジンは直4気筒2000㏄で、7人乗りと8人乗りを選べます。

燃費は、2WD車で16.0Km/L4WD車で15.0Km/L、ハイブリッドだと23.8Km/Lです(カタログ燃費)。

子供が退屈しないテレビやDVDオプションはあるのか?

display

販売店装着オプションの後席ディスプレイがあります。

11インチと車内空間の広さを活かした大画面で、見やすく迫力のある映像が見られます。対応機種であるT-Connectナビと組み合わせることで、前席と後席で異なるAVソースを再生可能です。前席は音楽を、後席では子供たちが大好きな映像を楽しむことができるので、車の中がプチ映画館に変わりますね。

ディーラーオプションなので後から取り付けることも可能です。

リアモニターなどは、子供が退屈しないアイテムとして大変人気があり、社外品ものでナビゲーションと合わせて、」好みの社外品にする方も多いです。

フリップダウン、あるいはヘッドレストに専用のステーで取付ける方法なども好みにより分かれます。

ただ、社外品の場合の車種とのマッチングなどをいろいろ考えると、ディーラーオプションの方が、元々その車への取付けを考えて作っているので、安心感はあります。

後部座席の乗り心地は?乗り降りはしやすい?

noah3

ノアはファミリー向けミニバンとして、子供からお年寄りまで快適に乗れるように設計されています。

新開発の低床フラットフロアの採用により、高齢者や子供にも優しい作りになっていて、後部ドアは地上高360㎜と低く、乗降性に優れています。

さらに、後部ドアの開口部は805㎜と広く、室内高も1400㎜とゆったりとしたスペースなので、介助が必要なお年寄りや、小さな子供の乗り降りがラクに出来るようになっています。

低床化により、車の重心位置が下がったことで操縦安定性も優れ、カーブでの姿勢が安定し、後部座席も揺れが少なくなり快適になりました。

自由なシートアレンジも特徴の一つで、2列目は超ロングスライドが可能、3列目は横へもスライドします。

その時の乗り方に合わせた調整が出来るので、乗る方の負担がありません。乗る人のことを細部にわたって配慮している、優しいミニバンです。

その優れた乗降性は介護現場にも利用されていて、障がい者用の専用車両まであるほどなのです。

スポンサーリンク