3度の飯よりクルマが好き!

ノアの室内空間ってどうなの?7人乗りと8人乗りの違いは何か

noah

ノアは姉妹車ヴォクシーと共にファミリー世代に人気の車種で、ヴェルファイア&アルファードをコンパクト、低コスト化した様な車です。しかしその室内空間の広さはやはりミニバンと言った所でしょうか?5ナンバーとは思えない広さでした。

外観も特徴的でヴォクシーが若者向けのスタイリッシュなデザインに対して、ノアは落ち着いた上質なデザインです。

ここではノアの特徴を見ていきたいと思います。

室内空間の広さ

まず気になるのがその室内空間の広さ。まず低床フロアの為(ステップ無360㎜)、車への乗り降りが楽々できます。

そして車に乗った瞬間に室内の高さにも驚きます。室内高1.4mとその高さはヴェルファイア&アルファードと同じで、殆ど屈む必要はありません。

ゆったり広々の7人乗り

2列目のシートは前後と横方向へのスライドが可能で、足を目一杯伸ばしてこれでもかと言うくらいゆったり座ることが可能です。前後左右へのスライドにより様々なシートアレンジが可能であるのも特徴で、乗り降りの際の煩わしさを極限まで減らしてくれるでしょう。3列目のシートを格納すれば大量の荷物を物ともしないラゲージスペースが誕生。その時の状況にフレキシブルに対応してくれます。

8人乗りも負けていない

大家族でも大丈夫な8人乗りも、7人乗りに負けてはいません。2列目シートを運転席側へスライドさせれば3列目へ楽に乗り降りが可能で、又3列目側へ下げれば快適広々な空間が生まれます。ラゲージスペースも十分確保可能で、シートをフラットにすれば車中泊も出来るので使い勝手はどちらも悪くないのでは無いでしょうか?

そしてこの室内空間の快適性を維持しつつ

ハイブリッド仕様の高い燃費性能

ノアのハイブリッド仕様はカタログ燃費23.8km/L(JC08モード)とミニバンの中では上位に入る低燃費を実現しています。

ガソリン車は排気量2.0Lのエンジンを搭載し2WD車はアイドリングストップ機能付で16.0km/L、4WD車は15.0km/Lとまずまず。ハイブリッド仕様の燃費性能の高さは魅力的ですね。

ハイブリッド仕様は1.8Lなれど、モーターのアシストがあるので2.0Lのガソリン車を上回るレスポンスを出してくれます。

価格がガソリン仕様のグレードに+20万程でハイブリッド仕様に出来ますので、悪くない選択だと思います。

燃費だけで元を取るのは結構時間かかります(笑)

一つデメリットがあるとしたらハイブリッド仕様には8人乗りが無い事でしょうか?どうしても8人乗りが良いという方はガソリン仕様を選択せざるを得ないのは残念です。

広い室内空間と優れた燃費性能、5ナンバーと言う維持費も安く済むノアは、家族の為にミニバンの購入を検討されている方に、オススメ出来るファミリーカーだと思います。

スポンサーリンク