ヴェルファイアの燃費、コストを下げる節約法は?

ヴェルファイア1

ヴェルファイアはミニバンを乗る人は1度は検討する車ではないでしょうか。
国内ミニバンではナンバー1と言っても過言ではありません。
ヴェルファイアの排気量は2.5Lと3.5Lが用意されており、2.5Lにはハイブリッドの設定もあります。

このヴェルファイアの特徴は、何と言っても室内空間でしょう。
大きくくつろげる空間は、長時間の移動の疲れを和らげてくれるので、 家族や友人など乗る方も大満足の車、それがヴェルファイアです。

ヴェルファイアの燃費と節約法

ヴェルファイアの燃費を見てみましょう。

 車名ガソリンハイブリッド
 ヴェルファイア 9.1~12.8Km/L18.4~19.4Km/L
ヴォクシー16.0Km/L23.8Km/L

カタログ値でガソリンエンジン9.1~12.8km/L、ハイブリッドは18.4~19.4Km/Lと、ヴェルファイア程の大型車にも関わらず、特にハイブリッドは高い燃費性能を誇ります。
ヴォクシーと比較してみても、燃費に関して個人的に、大きな差は感じられません。

購入時に付属品は社外品にするのがおすすめ

ナビやマットもフィット感のあるものがたくさん出ています。
社外品にするだけで思った以上に節約出来るので、純正品にこだわりが無いのであれば積極的に取り入れる事をお勧めします。

ヴェルファイアの維持費は?

では、ヴェルファイアにかかる年間の維持費っていくらか気になりますよね。

まず、自動車税は2.5Lで45,000円、3.5Lでは58,000円の税金がかかります。
1クラス下のヴォクシーは自動車税が39,500円なので、2.5Lと比べると約5,000円程の差があります。
そして、ここからはどの車を乗ってもかかる、自動車保険やガソリン代、その他としては、オイル交換などのメンテナンス費用が必要になります。

タイヤの購入は流石に16インチ~18インチのサイズがネックになりコストが高く、車検費用も重く感じるでしょう。

維持費の捻出の仕方、節約法

維持費の目安にガソリン代を計算してみましょう。
2.5Lガソリンの大体中間の11.Km/Lをベースに簡単に計算してみます。
ガソリン単価が1L当たり102円(2016年2月9日現在)で、月に1,000Km乗ると仮定して

 1,000Km ÷ 11.4Km/L = 87.7L
 87.7L × 102円/L = 8,945円

計算すると月に8,945円程ガソリン代がかかります。
年間にすると107,340円程になりますが、余程のエコ運転でなければ、燃費は約3割程落ちるので、あくまでも目安だと言う事を、心に留めておいてください。

後は自動車保険ですが、今は保険会社のサイトで簡単な試算が出来るので、そこでシュミレーションすると目安がわかります。
後は加入先の代理店に直接聞くのが正確な金額がわかりますので、実際に問い合わせてみるのも良いでしょう。

では、維持費の節約法を考えてみます。

メンテンス費用の節約は、メンテナンスパックなどの商品の加入をしておくと良いでしょう。
その理由は、車検までの点検整備代とオイル交換が入っているからです。
毎回支払うのと24ヶ月のパックで比較すると30,000円以上も価格が違うので、絶対に損することはありません。

しっかりしたメンテナンスを心掛ければ、それだけ故障等のリスクが減るので、これまた節約に繋がります。

後は、燃費の良い、安全な走行を心掛けて快適なカーライフを送りましょう。

10万円以上高く売る!おすすめ一括査定サイト

ディーラー査定より10万円以上高く売りたいなら、安心車,jpです!
業界が認めた優良店だけが登録できる一括査定サイトなので、あなたの車を正しく査定し適切な買取金額を提示してくれます。

ディーラーの下取りが安すぎる、査定に納得がいかない人は安心車.jpで愛車の価格をチェックです!

CMや雑誌でも有名な一括査定のズバット車買取比較は、業界でも有数の事業者登録をもつ一括買取査定サイトです。

最短45秒の登録で査定申し込みできますから、時間のない人や急ぎで車の査定金額を知りたい人に評価が高いのも特徴です。

たくさんの業者に一括で見積もりが出せるので、安心車.jpで優良事業者に査定をお願いし、ズバット買取比較で地元の業者や専門店に査定をしてもらうと高く売れる確率がアップしますよ。

トヨタ
スポンサーリンク
3度の飯よりクルマが好き!