3度の飯よりクルマが好き!

中古車購入でポイントがつくと嬉しい!クレジットカードは利用できる?

クレジットカードで中古車は購入できる!?

creditcard

最近は現金よりもクレジットカードを使って商品購入する方が多くなり、業種を問わずクレジットカードが利用できる店舗が多くなってきました。

もちろん小さな小売商店では利用できませんが、今では利用できないのが珍しいくらいです。

クレジットカードは手持ちの現金を気にせずに購入できる上、いろいろなポイントが貯まるサービスがあったりとクレジットカード利用者が増えるのも頷けます。

しかし、いくらクレジットカードの使い勝手が良いからと言っても、何百万円もの高額商品の購入をクレジットカードでする方は極小数でしょう。

では今回はクレジットカードで中古車を購入することはできるのか?また、できるならばクレジットカード払いはメリットがあるのかどうかを検証していきましょう。

クレジットカードで中古車を購入するには?

クレジットカードで中古車の購入が可能かどうかは

  • 購入先業者がクレジットカード利用が可能かどうか?
  • クレジットカードの利用限度額が車の購入代金よりも高いか?

上記2つの条件をクリアできた場合のみです。

購入先業者がクレジットカード利用が可能かどうか?

冒頭でも申しましたが、クレジットカード払いは購入先店舗がクレジットカード払いに対応していることが前提となってきます。

ですから、クレジットカードで中古車を購入したいのならば、ますはクレジット払いに対応している中古車販売業者を探さなければなりません。

しかし、現状ではクレジットカード払いに対応しているのはカーセンサーなどの一部大手だけです。

クレジットカード払いに対応している店舗は、購入代金の3%を手数料としてクレジット会社に支払います。

中古車販売となると3%といえども少額ではなく、販売業者は自社の利益を削って支払うことになるのです。

ですからクレジットカード払いを嫌がる販売業者が多いのが実情です。

クレジットカードの利用限度額が車の購入代金よりも高いか?

またクレジットカード払いが可能であっても、実際にクレジットカードで中古車を購入できる人は極小数でしょう。

というのも、クレジットカードには利用限度額があるため、中古車のような高額商品の購入が可能なクレジットカードを持てる人はごく一部の方に限られるからです。

一般のクレジットカードの利用枠は30万円程度と言われています。

ですから、クレジットカードで中古車を購入するには、持っているクレジットカードの利用限度額をクリアする必要があるのです。

カードによっては50万円~100万円までの物や、一部ゴールドカード等のお金持ちの人達用のカードならば200万円以上に対応している物もあります。

クレジットカードで中古車を購入するメリットとデメリットは?

それではクレジットカードで中古車を購入した場合のメリット・デメリットを見ていきましょう。

クレジットカードで中古車を購入するメリット

クレジットカードで中古車を購入するメリットは下記の3点です。

  • 現金が用意できなくても購入できる
  • ローン審査に時間を割かれることがない
  • 高額ポイントが獲得できる

中古車といえども高額な買い物になるので、ある程度支払いの目処が立たないことには購入することはできません。

しかし、クレジットカード払いなら、そんなことを考える必要もなく購入することができます。

また、面倒なローンの申し込みや審査に時間を割かれることもありません。

中には、このローン審査に多くの時間を割かれ、納車予定日が大きくずれる場合もあります。

それを考えれば、これはクレジットカード払いの大きなメリットと言えますね。

そして忘れてはならないのがクレジットカード払いで貯まるポイントでしょう。

このポイントは各クレジットカードによって利用できる対象が違ってくるのですが、車購入ともなると高額ポイントを獲得するチャンスです。

クレジットカードで中古車を購入するデメリット

メリットを見てみると利用できるのならばクレジットカード払いで購入する方がお得な感じがします。

しかし、それだけで利用を決めるのは早急です。

きちんとデメリットを把握した上でないと、あとで後悔することにもなりかねません。

クレジットカードで中古車を購入するデメリットは下記の2点です。

  • 支払総額がローンよりも高額になる場合がある
  • 値引きが厳しくなる

基本、クレジットカード払いの支払期日は購入月の翌月となります。

資金を潤沢にお持ちの方ならば問題ないでしょうが、そうでない方の場合は支払いができず、支払い方法を「分割払い」や「リボルビング払い」に変更するケースが多いのです。

クレジットカードの分割払いでかかる金利は安いところで8%、高いところで18%とかなり高く、リボ払いにしても15%もの金利がかかってきます。

ローン金利を見てみると

  • 銀行のマイカーローン 1.7~4.0%
  • ディーラーローン   4~7%

という低金利なので、驚くような高い利息を支払うのです。

何回で支払い終えるかにもよるのですが、何年もかけて支払うことになると間違いなく、莫大な利息を支払わなければなりません。

また、クレジットカード払いとなれば販売業者はクレジット会社に手数料を支払う事になります。

これは販売業者の利益から支払うので、値引き交渉がうまく進まないケースが多くなり、できるだけ安く購入したいという方には大きなデメリットです。

メリットはあるものの、このデメリットをどうとるかでクレジットカード払いが現実的かどうか判断が分かれてくるでしょう。

クレジットカードで中古車購入するのは現実的?非現実的?

クレジットカードで中古車購入はできないわけではありませんが、現実問題としては難しいと言わざるを得ません。

冒頭でも申しましたが、現在クレジットカード払いに対応しているのはごく一部の大手だけです。

クレジットカード払いに対応しているカーセンサーでも、全店舗で対応しているわけではありませんし、対応店舗も各店で利用できるクレジットカードが違ってきます。

また、クレジットカードの利用限度額が車を購入できるほど高額設定されているのはごく一部のエグゼクティブ層です。

そうなるとクレジットカードで中古車購入できるシステムがあっても、制限が掛かる為に現実的とは言えないでしょう。

クレジットカード購入するなら確認が必要!

クレジットカードは利用する側に利用限度額が設定されていますが、同じように販売業者にも1商品に対して販売限度額の設定があります。

つまり、クレジットカードの利用限度額が200万円で180万円の中古車を購入しようとしても、販売業者側の販売限度額が150万円ならばクレジット払いできるのは150万円までで、残りの30万円は現金かローンで支払らうことになるのです。

よって、クレジットカード払いで購入する際には、購入先業者にいくらまでクレジットカード払いが可能なのかを事前に確認しておく必要があるのです。

クレジットカード購入をする時は他の支払方法の準備が必要!?

クレジットカードで中古車が購入できるといっても、全ての販売業者で可能なわけではありません。

ましてや、利用できたとしても全額クレジットカード払いできるとは限らないのです。

クレジットカード払いなら面倒な資金繰りも必要ありませんが、現状としてはクレジットカードでの中古車購入は難しいとしか言いようがありません。

ですからクレジットカードで支払うと決めていても、もしもの時に備えて通常の支払い方法も検討しておいた方がいいでしょう。

エグゼクティブな方がクレジットカード払いするなら問題ないでしょうが、そうでない方の場合は苦しい支払いとなるケースも少なくありません。

翌月一括払いが不可能なような購入をする際にはクレジットカードでの分割、リボ払いでなく、堅実なローン支払いを検討した方が無難ですね。

スポンサーリンク