3度の飯よりクルマが好き!

中古MT車の購入時に注意するポイントは?

中古MT車購入の要注意ポイントはこれ!

meter

現在はAT車に乗る方が圧倒的に多く、年々MT車の販売台数は右肩下がりとなっています。

しかし、一部の車愛好家の中では未だにMT車は圧倒的人気があり、中古車購入時にもMT車を求める方は少なくないのです。

ただし、求める方がいたとしても市場に出回っているのは圧倒的にAT車が多いため、購入したい中古車がなかなか見つかりにくいのが実情です。

よって、たまたま出た獲物を我先にと飛びついて購入する方もいるようですが、購入するのは中古車ですからそんな買い方をしていては後悔することにもなりかねません。

そこで今回は失敗しない中古MT車購入をするため、購入時に注意して欲しいポイントについて説明していきたいと思います。

中古MT車購入時にはこのポイントに気をつけて!

中古車を購入する際には多くの注意ポイントがりますが、それをMT車に限れば注意しなければならないポイントはさらに増えてきます。

中古MT車購入時に注意しなければならないポイントは

  • 事故歴や修復歴
  • 保証はどうなっているか
  • 試乗可能かどうか
  • クラッチの状態
  • 運転目的は何か

の5つです。

事故歴や修復歴

MT車に限らず中古車の場合、事故歴や修復歴があるかどうかは購入を左右する重要なポイントとなってきます。

事故や修復の度合いにもよりますが、ちゃんと修復されていたとしても修復した周りのパーツや部品にも影響を及ぼし、故障予備軍となっている可能性があるからです。

よって事故歴や修復歴がある中古車は購入後に頻繁に故障が発生する可能性が高くなります。

特にMT車の場合には、いわゆる走り屋とよばれるようなスピード走行を愛好するオーナーが多いため、事故歴のある車に当たる確率は少なくありません。

購入する際には出物が少ないからといって無理をせず、必ず事故歴や修復歴がある中古車は避けるようにしましょう。

保証はどうなっているか

MT車はAT車よりも交換部品が多く発生します。

中古車ともなれば消耗・摩耗した部品も多くあると考えおいた方が無難です。

その為、購入後保証がどうなっているのかは購入を決める上で重要なポイントとなってきます。

中古MT車を購入する際には保証が付いているのはもちろんのこと、できるだけ長期の保証をしてくれる販売業者から購入することを心がけましょう。

試乗可能かどうか

MT車の場合は前オーナーの乗り方によってクラッチなどに癖がついていることも少なくありません。

よって、走り心地がどうかをちゃんと確認しておく必要があります。

欲しい車種が近隣にない場合は難しいですが、MT車の場合にはできるなら試乗はしておくことをオススメします。

クラッチの状態

MT車はクラッチが特に傷みやすい箇所とされています。

中古MT車を購入後、直ぐにクラッチの交換をしなければならなかったという話は珍しくありません。

実際に試乗し、クラッチの状態確認して出来るだけ状態の良い車を購入するようにしましょう。

運転目的は何か

中古MT車を購入する際には走行目的をはっきりさせておかなければなりません。

車は走行目的によってパーツや部品の強度が全く違ってきます。

スポーツタイプと一般車では、スポーツタイプの方が断然耐久性が高くなってくるのです。

よって、一般車を購入して走りこむような走行を繰り返せば、故障は自ずと多くなってきます。

そうならないに為にも、購入時には走行目的を決めて、それにあったMT車を購入するようにしましょう。

目当ての中古MT車が見つからない時は?

MT車はAT車と比べて圧倒的に販売台数がすくないため、中古車市場でもお目当ての車が中々見つからないこともあるでしょう。

そんな際には

  • 近隣の中古車販売業者で探してもらう
  • ネットの販売サイトで探してもらう

という方法でお目当ての車種を見つけるのがオススメです。

「買うかどうかわからないのに」と遠慮してしまいますがそんな心配はいりません。

販売業者からすれば確定客でなくても、販売可能な見込み客となるので喜んで探してくれるでしょう。

特に全国展開している販売業者がオススメです。

常時多くの台数を在庫としている上、買取も積極的に行っているので早く見つかる可能性が高いでしょう。

ミッション載せ替えMT車はアリ?

これは本当にマニアックな方法となるのですが、どうしてもお目当ての車種が中古車市場で見つからない場合には、AT車を購入後、ミッションを載せ替えてMT車とする方法がないわけではありません。

しかし、この載せ替えは賛否両論いろいろな意見があるので、もし載せ替えるならばそのメリット・デメリットについてはよく理解しておかなければなりません。

載せ替えMT車のメリットは何といっても

  • 中古車市場を気にしなくてもいい
  • 総合的に程度のいい車に乗れる

の2つです。

中古車市場にお気に入りの車種のMT車がなくても、AT車なら簡単に手に入ることが多いので待つ必要もなく購入することができます。

また状態の良いAT車を購入さえすれば、載せ替え後も総合的にいい状態の車を運転することが可能です。

しかし、この載せ替えMT車には下記のようなデメリットも存在します。

  • 費用が高額になる
  • 耐久性への心配がある
  • 費用が高額になる

載せ替えMT車は改造車という扱いになり、載せ替え後は車検証の記載内容変更が必要となってきます。

修理工場等に依頼するので、車検証の変更作業は代行してくれますが、その分の費用は自己負担です。

載せ替えMT車を手に入れるには

  • AT車購入費用
  • 載せ替え費用
  • 各種登録代行費用

の3つが必要となってきます。

ですから、簡単に載せ替えといっても総額でどれくらいかかるのかをまず確認してでないと大変なことにもなりかねません。

そして、忘れてはならないのが任意保険です。

載せ替え後は改造車という扱いになるため、一部の通販型自動車保険への加入はできませんし、保険料も割高になってしまいます。

購入時もそうですが、購入後も費用面では負担を強いられることとなるということはよく理解しておきましょう。

耐久性への心配がある

載せ替え時には様々な作業が発生します。

しかも、純正のものから全く違うものへ改造するわけですから、ボディの加工もさる事ながら、配線変更や移植に溶接を施すこととなります。

よって、溶接部分のサビや全体の耐久性にどうしても不安要素を残してしまう事もあり、納車後に様々な故障が発生して頻繁に修理が必要となる可能性も無きにしも非ずなのです。

載せ替えMT車を検討する方は、どんな事をしてもお目当てのMT車に乗りたいという人ですから、そんな心配なんのそのでしょう。

しかし、載せ替えMT車は純正のMT車と同じではないという点はよく理解しておく必要があります。

中古MT車はゆっくり良い出物を待つのが一番!

中古MT車は中古車市場でも台数が少ないので、お目当ての車種はなかなか見つからないかもしれません。

だからといって、買い急いだり、直ぐに載せ替えしたりするのは性急な方法としか言いようがありません。

特に中古MT車の購入は、納得する中古車が見つかるまではじっくり探した方が得策です。

AT車よりもMT車の方が状態の良い物を見つけるのが難しいのですが、出来るだけ良い車を購入しないと後で散々な思いをする事にもなりかねません。

できるだけ多くの中古車販売業者に依頼して、数ある中から満足いく中古車購入をするようにしましょう。

スポンサーリンク